賛否両論の子供用ハーネス ヒロミの考えに「本当にその通り」の声

拡大画像を見る

フリーアナウンサーの高橋真麻さんが、自身のブログで子供用ハーネスの着用に関する持論を展開し、ネット上でさまざまなコメントが寄せられています。

子供の生命の安全を守るためにも、子供用ハーネスを着用することにしたという高橋さん。

子供用ハーネスの着用に理解を示す声もある中、ペットのリードのようにも見えることから批判の声も決して少なくありません。

2021年11月2日放送の情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、高橋さんのブログを紹介するとともに、子供用ハーネスの必要性について特集。

そんな中、出演者の1人、タレントのヒロミさんの意見に称賛の声が寄せられています。

ヒロミ、子供用ハーネスに「お母さんの仕事、多すぎるよ」

番組MCの坂上忍さんから、子供用ハーネスの是非を問われたヒロミさんは、まだ自身の子供が幼かった時代にはなかったことに触れた上で「あったら絶対につけていた」と即答。

さらに、こうも続けます。

いろんな意見あると思うし。(子供を)ほったらかしてたらほったらかしてたで、すごい怒られるし、気にもなるし。

でも、別に(子供用ハーネスを)つけてるからといって愛情がないわけでもないし。別にずっとつけてるわけじゃないし、ちゃんと抱きもするし。

だからお母さんの仕事、やっぱり多すぎるよ、やっぱり。ちょっと買い物に行こうってなった時にも、やっぱり子供を…。これぐらい、いいんじゃないかなって思うけどね。

だって知らない間にね、ぱっと連れてかれちゃうとかさ、あるだろうし。

バイキングMORE ーより引用

一瞬たりとも我が子から目を離さずにいるというのは、無理な話。

また、子供は例え、ちゃんと手をつないでいたとしても、急に振りほどいて走り出してしまうこともあります。

母親に限らず、子供の世話に加え、さまざまな用事を同時進行しなければならない親の立場から「仕事が多すぎる」と指摘するヒロミさんに、共感の声も寄せられました。

・育児経験があるヒロミさんだからこそ説得力がある。

・本当にその通り。仕事が多すぎるんだよ…。

・子供の命を守るためなのに、なぜ批判の声が寄せられるのかが理解できない。

今はまだ賛否両論あるものの、子供用ハーネスをつける一番の理由は、我が子の安全のため。

なぜ子供用ハーネスをつけるのか、その目的と意味が周知されることで、現在の世間のイメージは今後変化していくのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

出典 バイキングMORE

関連リンク

  • 11/2 18:10
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 某大型手芸用品店で、品物を選ぶために立っていた私に、後ろから幼児が追突してきた事がある。それで子供が泣き出したら、私が何かしたと思った子供の親に睨まれた。店内を走り回っていたお宅の子供が悪いんでしょう、と言いたい。 ハーネスをつけようがロープで括ろうが、子供の管理をやってくれたら、それで良いわ。

記事の無断転載を禁じます