優等生YouTuber・ヒカキンに忍び寄る“不安な話”とは?

拡大画像を見る

 動画配信の第一人者として国内最多の1030万人のチャンネル登録者数を誇るヒカキン。最近、ユーチューバーの炎上騒動が相次ぐ中、こうしたトラブルとは無縁で〝聖人〟との異名をとるが、そんな彼の今後を不安視する声は意外と多い。それは健康問題だ。

 実は、チャンネルを開設した2011年当時の彼の体重は62キロ。細身のイケメンで、顔や身体に丸みを帯びた90キロの現在からは想像できない姿だ。

 消費カロリーより摂取カロリーのほうが多いのは間違いないが、10年で28キロの体重増に「配信する動画が激太りの要因になっているのでは?」と心配するのは管理栄養士。

「以前からヒカキンさんのファンでチャンネル登録していますが、グルメ系の内容が多いですよね。実際に面白いし、視聴者数も伸びて彼の動画の中でも柱となる企画となっているのも理解できます。でも、栄養士の立場から見ると、その大半がハイカロリー。大量に作った料理はすべてヒカキンさん1人で平らげるわけじゃないとはいえ、動画で確認できただけでも過剰摂取なのは明らかです」

 また、仕事以外では自宅にこもっていることが多く、食事もウーバーイーツなどのデリバリーに頼りがちとも言われている。このままでは、いずれ100キロの大台に乗りかねない勢いだが、彼もすでに30代。今の状態だと健康面のリスクが高いという。

「高血圧や高脂血症、糖尿病といった生活習慣病になりかねませんし、すでに何かしらの症状が出始めていてもおかしくありません。動脈硬化が進むと心不全や脳卒中を引き起こすリスクが高まります。動画のグルメ企画はやめるのは難しいでしょうけど、私生活の食事は今すぐにでも改善するべきです」(同)

 一部のファンからも健康面で心配する声が挙がっているが、今の状態のままだとそれが現実になる恐れもある。たまにダイエット企画も行ったりしているが、ここは昔の体重に戻すまで挑戦を続けるなど思い切った長期の減量企画が必要なのかも。

関連リンク

  • 10/30 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ソフィア

    10/31 15:19

    サプリ動画とかで稼ぐようになったら潰れる

記事の無断転載を禁じます