デートのマンネリ化を打破できる!“アイデア力”が光る個性派3軒

世界一のグルメ都市といわれる東京には、話題のレストランも多数存在する。

そんな中でデートのために選びたいのは、“強く思い出に残る個性派な一軒”である。

立地や店内の設え、料理やプレゼンテーションに至るまで、あらゆる仕掛けで強烈な個性を放つ。

デートで強く記憶に残る店を3軒ご紹介。忘れられない食体験が待っているはず!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

1.代々木上原でデートならここ!センス溢れる人気店 『sio(シオ)』

「気取ってないけど、すこぶるお洒落。センスがいいってこういうこと」


「今のご時世、食事に行く回数が限られているから、デートの店は料理が主役じゃなくてふたりの時間を楽しめる店に変わってる」と、『sio』のオーナーシェフである鳥羽周作さんは言う。

料理も内装のレベルも既に高いレベルにある店こその達観した発言だ。

洒落た店が多い代々木上原のなかでもその存在感は際立っていて、例えば壁ひとつとっても、他店で似た色を見ない個性的なブルー。

北欧テイストだがいいクセもある空気感で、スタッフの制服も鳥羽さんがデザインするなど、こだわりは無限。

「ふた皿目にインパクトのある料理を」と、あえて序盤に登場するスペシャリテの「馬肉とビーツのタルタル」。梅干しの酸味が、クミンのエキゾチックな香りと絶妙にはまる。料理はすべてコース 12,000円より


元はフレンチだったがいまはジャンルレス。

名物の馬肉とビーツのタルタルも進化して梅干しが入り、結果最新作が一番の出来となっている。

自分たちの理想が集結している店にみえて、根本は「全方位からお客さんを喜ばせる」と愛情深い。だから『sio』では、ふたりの時間を楽しめるのだ。

SNSでその哲学を発信するのにも長け、勝ち抜く力に申し分ない。

美しきフレンチが、インダストリアルな空間を華やかに彩る


美しく盛り付けられたのは、栗とコーヒーとカカオの風味で食べる鳩のロースト。

栗で作ったパウダーと泡が添えられ、素朴な甘みが鳩の旨みをまろやかにする。

「最近弱くなった」という君に、ノンアルペアリングをすすめる余裕


ノンアルペアリングも秀逸。

例えば、ホワイトバルサミコのソースが効いたオムレツに合わせるのは、サフランの花やシナモンが香る大人のミルクティー。ペアリング 6,600円。


今治のタオル「IKEUCHI ORGANIC」をおしぼりとして採用し、ミニ版がお土産として渡される。

【デートで選ばれる理由は…】


気楽に来られるいい空間で美味しい食事をしたいという人たちに向けて、ひたすら店作りをしてきました。

うちの料理って意外とSEXYなんでデートにもってこいです!

料理・酒・音楽・空間どれをとっても無二の演出!感性の鋭い大人に愛される名店

2.港区で過ごす夜を五感で楽しませる“大人の秘密基地” 『酒肆ガランス』


港区きってのレストラン激戦区、麻布十番に今年4月、白金高輪から移転したのが『酒肆ガランス』だ。

かねてより感性の鋭い大人が集う店として定評があったが、新天地はぐっとグラマラスに。

真紅のカーテンや優美なデザインの椅子が印象的な店内は、マニアも舌を巻くプリアンプや“蓄音機のロールスロイス”と称されるアンティークの「ビクトローラ クレデンザ」が並び、音楽に造詣が深い店主・星野哲也さん独自の世界観に満ちている。

ジャンルレスな料理と融通無碍な酒、ハイセンスな音が港区の夜を彩る

「リゾット・ガランス色」2,200円は、“ガランス”(=茜色)という店名にちなみ誕生。ビーツをダイス状にカット、またピュレにして米と炊き、仕上げには揚げたビーツを。カルダモンの高貴な香りとともに


空間のみならず、料理もよりアイデアに満ちたラインナップに。

ビーツをふんだんに使い、その鮮やかさに驚かされるリゾットや、じっくり煮た牛タンの表面をクリスピーに焼き上げ、新感覚の食感を与えた牛タンのソテーなど、ジャンルの概念を超越した品々が揃う。

もちろん、それに合わせる酒も自由自在。

訪れたふたりの五感を刺激するさまざまな仕掛けが、ムードを大いに盛り上げる。

【デートで選ばれる理由は…】


料理・酒・音楽と、いずれもありふれていないものを愛する“粋な男女”に照準を合わせています。

東京の夜がより面白くなるよう、好奇心旺盛なゲストを大いに歓迎します!

ドラマチックな劇場型カウンターに気分も最高潮!恵比寿デートで鉄板の名酒場

3.恵比寿ならここに行きたかった!と言わせる人気酒場 『創和堂』

主役である変形コの字の広いカウンターは、どの席に座っても他席のゲストと視線がぶつからない設計に。ふたりの世界に没頭できる


外食への付加価値が求められるこの時代、コンセプト然り、料理然り、店の個性が一層大事に。その筆頭ともいえるのが『創和堂』だ。

こちらは、予約が取れない店としてお馴染みの渋谷『酒井商会』の姉妹店。

恵比寿橋のたもとで看板を掲げずひっそりと佇む様は、本店よろしく隠れ家感たっぷり。デートで訪れれば、導線から驚きを与えられるはずだ。

現在、キッチンを仕切るのは前田 亮さん。京都の有名仕出し屋や、銀座の高級割烹を経て『酒井商会』で料理の幅を広げ、料理長に抜擢された逸材。

店主・酒井英彰さんのイズムは引き継ぎつつ、和食一筋で培った食材選びや料理への手間など繊細な技が光る。

ドラマチックな劇場型カウンターと、こだわりの酒の肴に心躍る

原始焼きは、炉端で低温で焼き上げる同店のスペシャリテ。「のどぐろの原始焼き」4,180円


酒が進む小鉢から、名物の原始焼き、代名詞の「雲仙ハムカツ」など、メニューは紛れもなく酒場。

だが、食後は割烹のフルコースを食べたような充足感に浸れると評判。

フロアの高揚感も手伝って、ふたりは盛り上がりの一途。ここぞ、恵比寿デートの大本命だ。


酒のアテに最適な「わっぱの盛り合わせ」1,980円。

この日は、いちじくの胡麻酢がけ、タコと叩きオクラ、しょっつると山椒に浸した落花生。


バーのみの利用も可。自然派ワインや珍しい蒸留酒が充実している。

【デートで選ばれる理由は…】


エントランスから始まるサプライズと賑わう店内のギャップで、掴みはバッチリ。

カウンター越しにスタッフと談笑するお客様も多く、男性の株を上げるサポートもお任せあれ!



ご紹介した3軒は、とくにデート利用で大人が重宝する本命店!

どこへエスコートしても、記憶に残るデートが確実にできるだろう。


▶このほか:サプライズな料理がデートのテンションを高める!センスあふれる人気店5選

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/30 5:03
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます