水シャワーしか出ない家で、私はこうやって冬場を乗り切っている / カンバ通信:第114回

拡大画像を見る

ジャンボ! チャオスです。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手をやっとりますチャオスです。今回は、誰も望んでいないかもしれないが、オレ流のお風呂(シャワー)の入りかたを解説したいと思っている。

ちなみにウチのシャワーは水しか出ない。しかしナイロビは実は寒い。たとえば今日の最低気温は16度。普通に寒いんだよ。そんな中、どうやってオレたちが暖を取るのかというと……

キッチンでお湯を溜めまして、

シャワールーム(トイレ)に設置した、水の入った洗面器に入れる。この時、水とお湯の配分を調節してちょうど良い温度を探り当てよう。

そして、石鹸をタオルにつけて洗う……というわけさ。

ちなみにオレは毎日シャワーを浴びている。それも夜ではなく朝に浴びて目を覚ますんだ。なお、妻も娘も同じ方法で浴びている。妻は朝で、娘は夕方くらいに浴びてるかなぁ。

いつかホットシャワーありの家に引っ越せるといいなと思っている。オレの夢のひとつでもあるんだ。ホットシャワーが出るってのは幸せなことなんだぜ。バスタブなんて夢のまた夢だよ。ではクワヘリ!

執筆:チャオス(カンバ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 10/29 19:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます