デート中の【NG行動】男性を不機嫌にさせてしまうことって?

拡大画像を見る


好きな男性とデートをしている時に、徐々に相手が不機嫌になってきたことのある女性もいらっしゃるかもしれません。やってはいけない女性の行動があります。
女性からしてみれば、何気ない行動だったり普通だと思っている態度が男性にとってはデート中に不機嫌なる原因の場合もあります。
しかしあなたにとっては、デート中にどうして不機嫌になるの?何が原因なの?と、不安に感じることでしょう。
そこでこの記事では、男性が不機嫌になるデート中にやってはいけない女性の行動についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


常にスマホを触っている

やはり男性からしてみれば、大好きな女性とのデート中は楽しく会話したいと思っていますので、常にスマホばかり触っているとどんどん不機嫌になります。
あなたがデート常にスマホばかり触っていると「俺とのデートは楽しくないのかな?」「そんなにつまらない?」と、嫌な気持ちになります。
もし好きな男性があなたとのデート中にスマホを触ってLINEやSNSをチェックしていると不愉快な気持ちになるのと同じことです。


料理を平気で残す

好きな男性とのデート中にレストランなどで食事をする機会はいくらでもありますが、その先に毎回が食べ残しをしていると間違いなく不機嫌になる原因です。
例えば、ダイエットをアピールして「ごめん今少量しか食べれないんだ」などど、デート中に料理を平気で残してしまうと、「非常識だ」「ならはじめからこんなに頼むな」と不愉快な気持ちになります。
間違いなく幻滅されてしまい、次のデートに誘われなくなりますし振られる可能性もありますので、絶対にやめておきましょう。


奢っておらうのが当然という態度

中にはデート中は男性が奢ってくれるのが当然だと当たり前のような態度をする女性もいますが、間違いなく相手を不愉快にさせる原因です。
確かに男性も好きな女性とのデート中は奢ってあげたい気持ちはありますが、お礼やお金を出す素振りすら見せないと不愉快な気持ちになります。
こうした女性は基本的に男性に対して酷い態度を無意識にしていますので、万が一付き合う前のデート中だった場合は、告白しても失敗する可能性があります。


店員や周囲に対して文句を言う

男性が不機嫌になるデート中にやってはいけない女性の行動は、店員や周囲に対して文句や悪口を言うことです。
やはり男性からしてみれば好きな女性とは楽しくデートがしたいと思っていますので、ちょっとしたことですぐに他人に文句を言うと気分が悪くなります。
あなたもデート中に男性に幻滅されたり不機嫌になってほしくないと思うのでしたら、絶対にこうした行動はやめておきましょう。


まとめ

男性が不機嫌になるデート中にやってはいけない行動は、スマホばかり触ったり平気で頼んだ料理を食べ残すことです。
また写真ばかり撮ってSNSに投稿していると、男性からしてみれば一緒にいる意味がなくなりますし不機嫌になる原因です。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/29 19:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます