増田有華、「知人の離婚はちょっと嬉しい」発言に視聴者が“納得”したワケ

拡大画像を見る

 元AKB48のメンバーで女優の増田有華が10月21日放送のバラエティ番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演。AKB時代の同期たちの結婚を素直に喜べないという本音をぶちまけている。

 06年に2期生としてAKBに加入し、12年に脱退。その後は女優として活動し、今年6月に配信されている「全裸監督 シーズン2」では艶系女優役を演じ、体当たりの演技が話題となった増田。勢いに乗って仕事を頑張っていきたい増田だが、前述の通り、同期たちの結婚に焦りを感じているようで、「同期とかが結婚していくと、一緒に10代から活動してたのになんで私は幸せになれないんだろう(と思ってしまう)」とコメント。

 同期の有名どころには秋元才加、河西智美、野呂佳代などがいるが、いずれもすでに結婚しており、7月には2期生の出世頭・大島優子も俳優の林遣都とゴールインしている。

 大島の結婚について、増田は「(大島が結婚した)その日は嬉しいんです、3時間ぐらいは。『優子、おめでとう』ってなるけど、4時間目ぐらいからどんどんおかしくなってきて様子が…このままじゃ無理だと思ってお酒を飲み始めて号泣しながら『ヤバいな、これ』っていうのが最近ずっと続いてって」と、大島の結婚報道を機に自身のメンタル異常を感じる日々が続いていることを説明している。

 また、番組MCのナインティナイン・矢部浩之が「結婚した人が離婚した時はどんな気持ちになるの?」と質問すると、増田は「ちょっと嬉しい」と、笑顔で本音を漏らし、共演者たちの笑いを誘っていた。

 そんな増田の一連の発言に視聴者からは“離婚を喜ぶなんて「前のこと」があったからでは?”といった意味の言葉や、「他人の幸せを壊してるのに自分は幸せになりたいってのは…」「前田敦子の離婚も喜んだんだろうな」など、増田に対して意地悪なコメントも多数見られている。

「増田といえば、AKB在籍中に舞台で共演したDA PUMPのISSAとのスキャンダルが発覚したことで、活動辞退に追い込まれましたが、当時、ISSAは婚約者がいる身でした。そして結局その婚約は解消されました。その流れがあっただけに、今回の番組で知人が離婚するのが『ちょっと嬉しい』と話していたことに妙に納得した視聴者もいたということでしょう」(エンタメ誌ライター)

 増田にすれば、本音を包み隠さず話したというところだろう。しかし、過去の報道がリンクした形で、本人も予期しない批判をされてしまったようだが、批判を吹き飛ばすような今後の仕事ぶり、そして私生活の充実にも期待したいところだ。

(田中康)

関連リンク

  • 10/28 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます