ゆめっち、すっぴん顔がキュートすぎる!豊かなボディも披露で「評価」爆上がり

拡大画像を見る

 お笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっちの“すっぴん美貌”にはメインMCの稲垣吾郎も驚いたのではないか。去る10月23日、「ほんとにあった怖い話」(フジテレビ系)で、ゆめっちの実体験を元にしたドラマがゆめっち主演で放送された。

 ドラマはゆめっちが地方ロケの際に宿泊したホテルでの心霊体験を描いた。その中ですっぴんのゆめっちが登場。ふだんとは違う姿に驚きの声が上がった。

「髪をおろしたゆめっちはまるでアイドルのよう。黒のロングヘアが似合っていました。そもそもゆめっちはギャルだったこともあり、昔はかなり“スラリとした美人”タイプだったことで知られています。メンバーの福田麻貴によると、お笑いのために太った『ビジネスぽっちゃり』だとか。なのですっぴんがキュートでも意外ではありません」(芸能ライター)

 もっともぽっちゃり化したボディも一部のファンには好評のようだ。スウェットがはちきれそうなほどの肉感的なボディを披露している。

「ほんの数秒ではありますが、シャワーシーンにも挑戦しました。シャワーカーテンを開けると、黒髪のゆめっちの姿がチラリ。右肩の肌を見せたのは、彼女なりにかなり体を張ったのではないでしょうか。一瞬、ゆめっちではなくアイドルかと思ってしまいました」(前出・芸能ライター)

 すっぴん美貌もボディも、そして演技も高く評価されたゆめっち。ドラマで大胆な艶シーンを披露してくれることを期待したい。

関連リンク

  • 10/27 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます