「マジでかわいすぎ...」男子ウケがいいMっぽフレーズ4選

拡大画像を見る


男性には「リードしたい」「主導権を握りたい」と思っているSな人が多いです。そのため必然的にモテるのはMな女性。
「この子Mっぽいな」と思ったとき、男性は興味を持ちます。そこで今回は、男性にモテるMっぽいフレーズを4つご紹介!
こうしたセリフでMっぽさを出し、男性を惹きつけてみましょう。


「本当にいいの?」

男性から「これあげるよ」「手伝おっか?」と言われたときは、「本当にいいの?」と言ってみてください。
その反応から男性は「喜んでくれた」と、女性へMっぽさを感じます。そのとき、少しオーバーなリアクションを見せるとよいですね!
満面の笑顔を見せる、声を大きくするといった様子も見せればより効果的です。


「〇〇くんの好きにしていいよ」

「〇〇くんの好きにしていいよ」というセリフは、男性へ主導権を丸投げしているセリフ。これによってMっぽさを感じてキュンとする男性も多いです。
たとえばデートで「なにしたい?」と聞かれたときに活用できるフレーズですね!
自分の好きなようにできると思った男性は、あなたへ少しずつ強引な姿を見せるようになるはずです。


「どうしたらいいかな?」

男性は女性からアドバイスを求められたときも「Mっぽい」と感じる様子。
そして女性が自分のアドバイス通りに行動すると、「自分色に染まってくれる女性だ」とも感じるようです。
なので、時折男性へ相談してみるとよいかもしれません。そうすれば男性は、「この子には俺がいないとダメだ」と思うようになりますよ。


「やめてよ~」

「やめてよ~」と冗談っぽく笑いながら言うのも、男性がかわいいと思うフレーズ。
冗談っぽく言っている姿から「本当は喜んでいる」と感じて、ついいじめたくなるのでしょう。
男性には好きな女性をからかう人が多いです。ですから、このフレーズを言える場面は多々あるはず!
ぜひ一度使ってみてくださいね。

男性は、守ってあげたくなるようなMっぽい女性が好きな傾向にあります。このようなフレーズを上手に活用して、あなたもMっぽさを出してみましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/27 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます