ファミマ「コンビニエンスウェア」 発熱インナーや靴下など秋冬の新商品発売開始!

拡大画像を見る

 ファミリーマートは10月26日に、オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」秋冬の新商品として、発熱インナー「REHEAT(リヒート)」の新展開に加えて、「ソックス」の新色、「今治タオル」の新柄を、全国のファミリーマートで発売した。

 今回の、コンビニエンスウェア秋冬新商品の発売は、同社が創立40周年を迎えるにあたって取り組んでいる「40のいいこと!?」の5つのキーワードである、「『あなた』のうれしい」の一環として行われる。
 新開発の素材を使用した、肌の湿度を吸って発熱し、しっかり保温する機能性インナーREHEATは、紳士用にクルーネック(黒・白)、Vネック(白)の2タイプ、婦人用にラウンドネック(黒・白)の1タイプを、秋冬限定で発売する。
 価格は1089円。
 ソックスの新色は、新たに紳士用リブソックスとしてグレーMIX、あか、からし、エメラルドブルーの4色、婦人用クルーソックスとして、くろ、しろ、パステルピンク、エメラルドブルー、きいろ、わかくさの6色を用意している。
 価格は429円。
 今治タオルは、新柄として「コンビニキューブ」と「バッファローチェック」を追加した。
 サイズは25×25cmで、価格は539円。

関連リンク

  • 10/27 6:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます