ジャンポケ斉藤がジャングルポケット産駒を購入「この先も名を残していきたい」

拡大画像を見る

 26日、ジャングルポケットの斉藤慎二が自身のYoutubeチャンネル『ジャンポケ斉藤、ジャングルポケット産駒を買う』を更新。動画内で競走馬の購入を発表した。購入したのはハロウィーンの2020(牝1)で、もちろん父はジャングルポケット。

 同チャンネルは、「(今年3月に急逝した)ジャングルポケットの名をこの先も残していきたい」という斉藤の一心で開設。約5カ月の間、馬主を目指しながら産駒の購入にチャレンジしていた。

 今月中旬には静内で開催されたオータムセールへの参加も検討したが、紹介で出会ったハロウィーンの2020の顔に浮かぶ“3つのホクロ”に心惹かれ、庭先取引での購入を決断。価格は「国産車を1台買ったくらい」(推定400万円前後)という。

 今後はホッカイドウの名門・田中淳司厩舎に入厩予定。馬主資格は申請中なものの、順調に行けば愛馬のデビューは最速で来年春になる。

関連リンク

  • 10/26 19:27
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます