人は選んで!距離を置くべきママ友の特徴<前半>

拡大画像を見る


ママ友とのお付き合いは、子育てをしていく上で避けては通れない道ですよね。多くのママたちがいる中でも、苦手なタイプの人は多いもの。
無理なく付き合っていくためにも、今回は距離を置くべきママ友の特徴をご紹介します。


その場にいない人の話をする

何人かのママ友といるときに、その場にいない人の話をする人をよく見かけます。それも、聞いてもいないのにその人の情報をなにかとほかのママ友に教えることもしばしば。
そんな光景を周りの人が見ると、陰口と取られる可能性もありえます。うっかり話の輪に入っていると、自分も同罪になる場合もあるので気をつけましょう。


自分の話ばかりする

どんな話題でもすぐ自分の話にすり替える人は、人の話を聞かない傾向があります。つまり、いつも自分のことで頭がいっぱいになっているのでしょう。
自分の話ばかりをする人は、誰かに悩みを聞いてほしいという場合も多いです。そのため、ネガティブな話題になりやすく、聞いているとうんざりするでしょう。

ママ友には、どうしても付き合いにくい性格の人も多くいるもの。その中でも距離を置いたほうがいいママ友は、自分勝手な人や他人のことに首を突っ込みたがる人です。
子どもにとっても、親同士がよい友達付き合いをしたほうがいいはず。そのためには、できるだけ距離を置くほうがいいママ友を見極めらるようにしましょう。

関連リンク

  • 10/25 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます