天然本鮪を贅沢に使用!銀座鮨店「はっこく」監修のまぐろ丼専門店が渋谷にオープン


予約が困難なお店として知られる銀座鮨店「はっこく」が監修するまぐろ丼専門店「まぐろとシャリ」が、10月26日(火)に渋谷にてグランドオープンする。

厳選された上質な本鮪×旨み豊かな赤酢シャリ


「はっこく」の佐藤博之氏は、「鮨とかみ」で大将を務めた際、わずか半年でミシュランの星を獲得し、以降4年連続でミシュランスターシェフであり続ける。その後独立し、2018年に銀座で「はっこく」をオープン。丁寧に仕込んだネタと個性的な赤酢のシャリを見事に調和させた絶品の鮨は評判を集め、都内屈指の予約困難店となっている。


そんな「はっこく」監修の「まぐろとシャリ」のこだわりは、厳選された上質な本鮪と旨み豊かな赤酢シャリを合わせたまぐろ丼。こだわり抜いた本格的な味わいでありながら、まぐろを漁船から直接買い付けているため価格は手頃。職人が手がける本物の美味しさを、気軽に味わうことができる。


また、自由にアレンジできるのが特徴。まぐろやシャリをそれぞれグラム単位で選べるオリジナルまぐろ丼をベースに、雲丹やいくらなどの好みのトッピングを加えて自分好みにアレンジできるのが同店流。「お酒のおつまみにシャリを少なめ&まぐろを多めに」など、その日の気分に合わせた最高の食べかたを見つけてみよう。

まぐろとシャリの量を好みで調整

メインメニューの「まぐシャリ丼」は、まぐろを特製の煮切り醤油にさっとくぐらせ、赤酢シャリの上にたっぷり乗せた一品。卓上のたくあんや胡麻などの薬味を添えて楽しめる。


まぐろ130gとシャリ250gの【中】を基準に、【小】【中の大】【大】や、まぐろ250gとシャリ400gの【大の大〜極(きわみ)〜】と量の選択が豊富なのもポイント。また、まぐろは40g単位、シャリは50g単位でオリジナルカスタムも可能で、好みの量やバランスに調整することができる。


【大の大〜極(きわみ)〜】は、数種の部位がのっているので味の変化が楽しめる。

素材へのこだわり


同店では、独自のルートで「天然の本鮪」を漁船から直接買い付けしている。冷たい外洋で新鮮なエサを食べながら力強く育ったまぐろは、脂ののりがよく旨みがたっぷり。養殖のものとはひと味もふた味も違うという。


濃厚でまろやかな旨みが特徴の赤酢は、試行錯誤を繰り返したどり着いたオリジナルブレンド。お米は最高のバランスを考え選び抜かれた新潟の「こしいぶき」を使用し、オリジナルの赤酢を纏って唯一無二の極上のシャリに。こだわりのコク深いシャリが、良質なまぐろの美味しさをより一層引き立てている。

■まぐろとシャリ
住所:渋谷区渋谷1-6-4 The Neat青山1階

画像をもっと見る

  • 10/25 19:55
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます