リース・ウィザースプーン、長男の18歳誕生日を元夫ライアン・フィリップとともに祝福

拡大画像を見る

映画『キューティ・ブロンド』シリーズなどで知られる女優リース・ウィザースプーンが現地時間23日、自身のInstagramを更新し愛息ディーコンさんが18歳の誕生日を迎えたことを報告した。ディーコンさんはリースが2003年に俳優ライアン・フィリップとの間にもうけた長男で、昨年7月にスコットランド出身の女性シンガーソングライター、ニーナ・ネスビットとコラボした『Long Run』で歌手デビューを果たしている。両親から譲り受けた美形DNAと甘い歌声を武器に、今後活躍が期待される2世セレブシンガーである。

アメリカでは州によって規定の違いはあるものの、多くの州が18歳を成人年齢とみなしており、愛息がその年齢に達した今年は母リースにとって感慨もひとしおの様子。Instagramでは、

「一体いつの間にこんなことに?!! ディーコンが18歳ですって!!」

と愛息の成長ぶりに驚き、時間の経過の早さを次のような言葉で形容するのだった。

「ポケモンカードのトレードに夢中になっていたのはついこの前、ブルーノ・マーズの歌を歌って、裏庭で『American Ninja Warrior』(アメリカの人気スポーツエンターテインメント番組)の真似ごとをしていたわよね。次の日には私の身長を追い越してしまったあなたは、やがてグリルで焼いたステーキを家族に振る舞ったり、仲良しの友達とオリジナルの楽曲を作るようになったわ。」

さらに溢れる思いをこのようにしたためた。

「立派な青年に成長したあなたを誇りに思う気持ちで、私の胸は張り裂けてしまいそうだわ。18歳の誕生日おめでとう、ディーコン!」
「月や太陽、それにすべての星達を巡るのと同じくらい、あなたを深く愛しています。」

この日は、2006年に破局した元夫ライアン・フィリップとともに息子の記念すべき誕生日をお祝いしており、ライアンものちに自身のInstagramで

「魅力的で聡明、才能に満ち、思いやりに溢れた息子よ、18歳の誕生日おめでとう。君はこの世界の真の光だ。君を知る人は皆、君のことを心から愛しているよ。君の母親と父親になれた僕達は幸せさ。」

と思いを吐露。ディーコンさん、リースとの素敵なスリーショットを複数枚公開した。

1999年に結婚したリースとライアンは、長女エイヴァさん(22)とディーコンさんを授かるも2008年に離婚が成立。その後は互いに親権を持ち、2人を二人三脚で育ててきた。今年はディーコンさんが成人年齢に達したことで、これまでの道のりを改めて振り返りながら、

「僕達、なかなかよくやったよね。」

と“同志”のリースにエールを送ったライアン、そんな元夫にリースもまた

「私達の息子を心から誇りに思うわ… あ、もう“成人した”息子だったわね!」

とハートの絵文字を添えて返答するのだった。

なおリースは2011年にタレント事務所のエージェントとして活動するジム・トス氏と再婚し、2012年に愛息テネシーくんを出産。ライアンも女優アレクシス・ナップとの間に現在10歳になる娘カイちゃんがいる。

画像は『ryan 2021年10月23日付Instagram「Happy 18th birthday to our gorgeous, smart, talented, and caring son.」』『Reese Witherspoon 2021年10月23日付Instagram「How did this happen?!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

関連リンク

  • 10/25 14:31
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます