仲里依紗、“裸エプロン”シーンこなす 生田斗真「男の夢でもある」<土竜の唄 FINAL>

【モデルプレス=2021/10/24】俳優の生田斗真、女優の仲里依紗、菜々緒、モデルの滝沢カレンが24日、オンラインで配信された「みんな一緒に!バッチ来ーーい!!!『土竜の唄 FINAL』完成直前SP祭り」に出演。仲が自身の裸エプロンシーンを振り返った。

◆仲里依紗、生田斗真は「やっぱり座長だな」

11月19日公開の映画『土竜の唄 FINAL』は、主人公の警察官・菊川玲二(生田)が繰り広げる潜入捜査の模様を描くアクションコメディ。

玲二の最愛の恋人・純奈役の仲は、生田に「レディ・ファースト」の精神があるのか聞かれると「すごく思いますよ」と返答。自身は期間が空くと、共演の経験がある人とも喋れなくなってしまうとしたうえで「今回も、初日とかも、喋れない体(テイ)で行くと、行くと、『久しぶり、お願いします』みたいな感じ、明るく巻き込んでお話をしてくださるので、それは本当に『やっぱり座長だな』ってすごく思います」とコメント。生田は「みんな聞いたか?広めて~」と視聴者に呼びかけた。

◆仲里依紗、裸エプロンシーンを回顧

一方、撮影中に笑いそうになったことを聞かれた仲は、自身の裸エプロンのシーンがあったと告白。「『8年前の私と違いますよ』って言いたかったんですけど(笑)、もうばっちりやりました」と明かし「自分で自分に笑ってますよね。完全に。何やってんだろう?みたいな感じで(笑)。玲二くんの妄想のシーンで」とも発言。

これに生田は「本当に似合ってますし、男の夢でもあるっていうか。きっと、女性陣からすると『なにそれ?』って思うんだけど、男からすると『やべえ!』みたいな。『裸エプロンだ!』って。男性スタッフなんかは、どこ見ていいかわからないくらいドキドキしてたんじゃないかな」と述懐していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/24 22:15
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    10/25 13:29

    昔は裸絵エプロンに憧れてましたね。結局見れなかったけど、今はさっぱり興味無し年寄りが女の尻追いかけてるのを見るとキモい奴らやなと思うな。まあ一種の変態だろうね。

  • いち(

    10/25 11:14

    裸エプロンの何がいいのかわからんけど、真夏のクッソ暑い日にパンイチでメシ作ってたら、油が跳ねて熱い熱い。料理する時は服を着た方が良いです。

記事の無断転載を禁じます