松田龍平と結婚のモーガン茉愛羅だけじゃない!倉科カナほか意外な「ベリーショート似合いすぎ」タレント3人

拡大画像を見る

 10月20日、俳優の松田龍平(38)が、モデルでフォトグラファーのモーガン茉愛羅(まあら/24)と結婚。双方の事務所が発表した。2人の交際は、19年5月ごろから一部週刊誌で報じられており、交際期間は3年半、すでに同居していて、モーガンは妊娠6か月の安定期に入っている。

「モーガンさんは父親がイギリス人で、母親が日本人の東京育ちの女性です。“童話から抜け出した”と呼ばれるほどのドーリーな顔立ちを生かして、16歳の頃にモデルデビュー。主にファッション誌で活躍していますが、15年に『チア☆ドル』(ABCテレビ)で女優デビューもしており、今年には園子温監督のインディーズ映画『エッシャー通りの赤いポスト』にも出演しています」(専門誌記者)

 一方で、広瀬すず(23)の今年のカレンダー撮影や、女性ファッション誌『ar(アール)』(主婦と生活社)10月号で神尾楓珠(22)の表紙撮影を担当したり、カメラマンとしても活躍しており、フィルムカメラ写真などもインスタグラムにアップされている。

「そんなモーガンさんは、結婚発表の3日前、10月17日ににインスタグラムで髪型をかなり短めのベリーショートにした写真を《Very short! hehehe》と《念願の(ハサミの絵文字)川畑さん(スタイリスト)ありがとう心機一転 頑張るぞ》添えて投稿しています。

 ちなみに、川畑氏のインスタグラムによると、1957年の日英合作映画『悲しみよこんにちは』で女優のジーン・セバーグがヒロインのセシルを演じた際の“セシルカット”をイメージしているそうです」(前同)

■意外なあの女優もベリーショートが似合う

 このモーガンのセシルカットに限らず、ベリーショートヘアーが、日本でも流行の兆しを見せつつあるという。

「たとば、女優の倉科カナ(33)は昨年8月に映画の役作りも兼ねてそれまでの胸が隠れるほどの長さだったロングヘアをバッサリ。《短いほうが似合う》《断然ショートが好き》《倉科カナさんショートカット本当にかわいい》と大好評です。顔のラインもはっきりしていて、女優としても垢抜けた感じがします」(女性誌記者)

倉科カナのインスタグラム(@kanakurashina_official)より

 また、意外なところでは佐々木希(33)も、「ベリーショート美人」と言われている。

「今年5月12日に佐々木は『otona MUSE』(宝島社)のオフショットをインスタグラムに投稿しているんですが、そこでボーイッシュな“ベリーショートヘア”姿を披露しているんです。その後バラエティ番組などで髪が長いことから、このショットはウィッグを使用したものと思われますが、《ベティーちゃんみたいで可愛い》《外国の美少年みたい》《ほんとアニメの中の主人公的存在感が出てる》と大好評でした。いずれ、本当にベリーショートに挑戦して欲しいものです」(前同)

佐々木希のインスタグラム(@nozomisasaki_official)より

 稀代のモテ男として知られている松田龍平。モーガン茉愛羅との今後に、幸あれーー。

関連リンク

  • 10/22 7:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます