高性能4K対応小型ドローン「DJI FPV」 ハードケース付きセット

拡大画像を見る

ドローン世界最大手DJI(ディージェーアイ)社の日本初正規販売代理店のセキド(東京都国立市)は、高性能4K対応小型FPVドローン「DJI FPV(エフピーブイ)」ハードケース付きセットを発売。2021年10月15日に発表した。

最高時速140キロの飛行性能

「DJI FPV」は、専用のゴーグルを装着すればドローンにのっているようなフライト体験ができる新次元のFPV(First Person View、一人称視点)ドローン。最高時速140キロの飛行性能によって、スリルあふれるフライトを4K/60fpsで撮影できるこれまでにないモデルになっているという。

今回、同モデルを安全に保管し持ち運ぶために不可欠な人気の専用ケース「PGYTECH DJI FPV用 ハードキャリングケース」(1万4960円)と、最高140キロ/時の臨場感あふれる空撮映像を記録するのに欠かせない高速書込み対応「SanDisk Extreme microSDXCカード(64GB) Class10 UHS-I U3 V30 A2」(3300円)をセットにして、ドローン本体価格プラス2200円の特別価格15万6200円で販売する。セット購入で1万6060円オフになるうえ、賠償責任保険付き。初期費用を抑えているため、これから新次元のフライトを体験したい人によさそうだ。

セキドオンラインストア、DJI認定ストア 東京虎ノ門、同福岡博多で取り扱う。

価格はいずれも税込。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/21 14:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます