水嶋ヒロ、妻・絢香の特別仕様「白い恋人1000個爆買い」にネット民ザワザワ

拡大画像を見る

 実業家としても活躍している俳優の水嶋ヒロが10月17日、自身のインスタグラムを更新。妻でシンガーソングライターの絢香への愛情を示した。

 水島は絢香の顔がプリントされた、北海道の銘菓「白い恋人」のパッケージ画像を投稿。この特別仕様の「白い恋人」は絢香のデビュー15周年記念ツアー「絢香 15th Anniversary Tour 2021~もっといい日に~」の札幌公演を記念して作られたもので、水嶋はコメントで「え、こんな白い恋人あるの? ‥‥とりあえず1000個買います」と爆買いを示唆した。

 ネットでは《いまだにラブラブってうらやましい限りだわ》《絢香、愛されてるね》《旦那イケメンで優しいとか最強やな》といった羨望の声が多かったが、一方で《ヒロさん、そんなお金あるのか?》《綾香の金だろ》《水嶋ヒモ》などといった心ない声も。

「水嶋は09年に絢香と結婚、所属事務所の研音を退社して以後は表舞台に姿を見せることは稀になりました。そのせいもあって、一部から《今、何をしているの?》《どうやって生計を立てているか謎》といった声が挙がりはじめ、そこから根拠なく《ヒモ同然の生活をしている》と言われるように。

 実際はそんなことはなく、水嶋は10年に絢香をマネジメントする個人事務所である株式会社A stAtionを設立。その後も16年にコンテンツの企画や制作などを行う株式会社3rd iconnections、さらに自身で企画したオールインワン・シャンプーの販売などを手がける株式会社Be Youthfulも19年に設立しています。年収は億を下らないと言われており、ヒモどころか才能ある実業家と言えます」(芸能記者)

 どうやら白い恋人を1000個買うなど余裕のようだ。

(柏原廉)

関連リンク

  • 10/21 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます