江口のりこ“衛”、無一文の赤楚衛二“優”を自宅へ連れていく

拡大画像を見る

江口のりこが主演を務める木曜劇場『SUPER RICH』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第2話が、10月21日に放送される。

幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛(江口)の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナル作品で、仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描く。

先週放送された第1話では、衛と春野優(赤楚衛二)の出会い、そして衛の会社「スリースターブックス」の共同経営者である一ノ瀬亮(戸次重幸)がお金を持ち逃げして姿を消す……というストーリーが展開。ネット上では赤楚演じる優に「可愛さが急加速」「子犬感たまらん」「土下座天才的に可愛い」​​などの声が寄せられた。

<第2話あらすじ>
氷河衛(江口)は、アパートを引き払い無一文で実家に帰ることも出来ないと言う春野優(赤楚)を自分のマンションに連れて行く。すると、マンションの前で宮村空(町田啓太)と今吉零子(中村ゆり)が待っていた。
 
「スリースターブックス」に戻った衛は、当座必要なお金の工面について幹部たちと話し合う。空たちは一ノ瀬亮(戸次)を探して金を返してもらうか、警察に被害届を出した方が良いと迫るが……。その頃、優も「スリースターブックス」について来ていた。宿泊先のあてがないと言う優は、空に編集部へと連れていかれる。空は碇健二(古田新太)に頼んで、仮眠スペースで優を預かってもらうことに。

翌日、衛が出社すると島谷聡美(松嶋菜々子)が来ていた。聡美は「MEDIA」社との業務提携を衛に持ちかける。「スリースターブックス」存続に必要な金を出すと言う聡美だが、衛に対してある条件を提示する。

関連リンク

  • 10/21 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます