Snow Man目黒蓮「いきます!」断言で田中みな実、弘中綾香アナを撃沈!なにわ男子・道枝駿佑の「僕、チョロいんです」発言と好対照BL要素に「止まらないキュン」

拡大画像を見る

 10月16日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で、Snow Manの目黒蓮(24)となにわ男子の道枝駿佑(19)がキュンとするあざとい女性の言動について明かした。南海キャンディーズの山里亮太(44)は「こういうことしゃべって大丈夫?」、田中みな実(34)は「まだあざといをわかってないんじゃないかなってちょっと思う」と心配していたが、2人は「全然大丈夫です」と笑顔。

 道枝は「ミッチー」あだ名で呼ばれる、ダメ出ししてくれる、「優しい」と言われるとキュンとしてしまうなど“チョロすぎる”恋愛観を露呈し、目黒から「心配になっちゃった」「ホイホイと本当に危ない」と言われていた。

 一方の目黒は、不意に目が合うと踊ったり変顔をして笑わせてくるようなユーモアがある女性、周りを気にせずバクバクごはんを食べて満腹になるとお腹をポンポン叩くような自然体な女性、自分より身長が低いのにフレンドリーに肩を組んでくるような女性にときめくと明かしたが、田中や弘中綾香アナウンサー(30)は、「ちょっと変わってるな」「予想してたのと違う」「へ~」と、まったく共感せず。

 目黒は「ありのままでいてくれるほうが、僕から合わせにいきたくなるというか」と語ったが、田中は「はぁ~」と深くため息を吐き、「振り回されちゃうよ」と忠告。さらに「こういう女子って、女子から嫌われがちよ」「(こういう子は)女友達少ないタイプかも」と指摘。目黒は「友達少ない人のほうがいいかも」と、つきあいが広くて「出回ってる人はあまり好きじゃないかも」と答えた。

 田中が「女の子に合わせてあげる優しさは、その優しさが当たり前と思ちゃって、女性って」「その優しさにあぐらをかいちゃうと、急に目黒くんのほうが“ちょっとしんどいかも?”ってなるよ」とアドバイスすると、真剣に聞いていた目黒は「めっちゃその考え、僕も理解しました」「僕のあの気持ちは、本当にちゃんとした人じゃないと成立しない」と相手によると納得し、山里から「理解早くない?」とツッコまれていた。

■好きな女性には「いきます!」

 その後、田中から「今、恋愛したらどうなっちゃうのかな?」と攻めた質問をされた目黒は、「自分の人生の悔いのないように生きると思います」と、好きな女性には「いきます!」と断言。田中と弘中アナをキュンキュンさせた。

 そんな目黒に、視聴者は「さすが目黒蓮や」「目黒蓮の恋愛観がめちゃくちゃ目黒蓮で笑ってしまった」「目黒くん男らしいを地でいく人やん」「目黒蓮という男にまた惚れてしまった」「自担ながら完璧すぎる」などと、盛り上がっていた。

 “表紙を飾れば雑誌が街から消えるアイドル”といわれる目黒と、圧倒的ビジュアルでなにわ男子のエース的存在の道枝。2人は、現在放送中のドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)でダブル主演している。ドラマでは、目黒演じる硬派な同級生にひかれていくピュアな男子を道枝が演じている。

 今回の番組で、恋愛経験が乏しく「僕、チョロいんです」と語っていた道枝と、田中から「男だね」と感心させた男気溢れる目黒、2人ともまさにドラマのキャラそのものだった。ドラマを見たファンは、2人の間に漂うBL要素に「キュンキュンが止まらなかった」「これを尊いと言わず、なんと言う?」と大興奮。2人のキャラを知ったうえでドラマを見たら、より楽しめそうだ。

関連リンク

  • 10/20 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます