UUUM鎌田和樹社長「超金満不倫」ヒカキン、はじめしゃちょーら「完全ダンマリ」の中、元法務担当と文春砲が…!“3000万円超の代償”!!

拡大画像を見る

 数多くの人気YouTuberを抱えるUUUMで、代表取締役社長執行役員兼CEOを務める鎌田和樹氏(37)の不倫騒動が波紋を広げている。

 鎌田氏は、10月18日付の『Smart FLASH』で、妻子がいるにもかかわらず、銀座の元ホステスのA子さんと高級マンションで半同棲生活を送っていると報じられた。

「鎌田氏は、昨年5月にクラブでA子さんと知り合い、熱心に口説いて関係を深めた結果、彼女はお店をやめてしまったといいます。鎌田氏は、妻との間に3人の子どもがいて、昨年に末っ子が生まれたばかり。協議離婚中だといいますが、鎌田氏はA子さんと9月下旬に沖縄県へ4泊5日の旅行に行き、帰京後しばらくして茨城県にゴルフに出かけ、10月上旬には会員制の高級中華料理店で食事も楽しんでいたといいます」(女性誌記者)

 HIKAKIN(ヒカキン・32)やはじめしゃちょー(28)日本のトップYouTuberが所属するUUUMのトップの座にいる鎌田氏の報道には、「社長自らずいぶんくだらねえことしてんな」「不倫とか最低ー」「人のお金で豪遊して不倫もしてるのヤバいね」など、厳しい声がネットにも寄せられている。

「報道が出た10月18日にはツイッターで『UUUM』がトレンドに入り、鎌田氏の不倫の話題が非常に注目されました。ただ、こうした状況にあって、UUUMに所属するヒカキン、はじめしゃちょー、東海オンエア、フィッシャーズといった人気クリエイターたちは、報道から1日経った10月19日の夕方になってもこの件に関して無反応。ダンマリを決め込んでいます」(前同)

■元法務担当が「知っていた」の暴露!!

 所属クリエイターからの反応がない中、“元関係者”が鎌田氏の報道に声を上げた。

「すでに退職していますが、かつてUUUMで法務を担当していたという後藤穂高氏が10月18日、自身のYouTubeチャンネルに動画をアップして、“鎌田氏の不倫をかねてから知っていた”と明かしたんです。

 加えて後藤氏は以前、別件で『週刊文春』(文藝春秋)の取材を受けた際に、鎌田氏の不倫の話を記者から聞かされ、当時の後藤氏より記者のほうが不倫の詳細を知っていたといいます。後藤氏は今回の動画で“僕は現状載っている情報よりは多くをそのときに聞いているし、僕のほうが雑誌に載っているよりは詳しく聞いている”とも話していますから、もしかしたら今後、『文春』から何らかの“追撃”があるかもしれませんね」(WEB編集者)

 後藤氏は動画で鎌田氏に「早めに謝罪したほうがいいです」とのアドバイスを送っていた。

 そして10月19日、UUUMは公式サイトを通じて鎌田氏の報道について、「記事内容について、概ね事実であることを確認いたしました」と説明し、「関係者の皆さまにご心配、ご迷惑をおかけしたことにつきまして、お詫び申し上げます」と謝罪。2021年10月から2022年7月まで鎌田氏の役員報酬月額100%返上を報告した。

「社長の鎌田氏の年収は、一部で4000万円にもなるとささやかれています。10月から来年7月までの10か月の間報酬を返上するとなると、鎌田氏は3000万円以上の収入を失うことになりそうですね」(前同)

■報酬以上に手痛い“信用”の損失

 収入面で大きなダメージを負うことになりそうな鎌田氏だが、今回の報道ではそれ以上に手痛いことがあるという。

「鎌田氏個人の収入面でのダメージだけならまだしも、事務所のトップがなかなかの不倫騒動を起こし、大きく報じられてトレンド入りまでしたわけですから、UUUMの信用にかかわってきてしまうかもしれませんね。

 このところYouTuberたちが所属事務所から独立する流れが目立っていて、最近でもYouTuber事務所のKiiiから6月にチャンネル登録者458万人(10月19日17時現在=以下同)のきまぐれクック、登録者193万人のチャンネルがーどまん、さらに9月いっぱいで登録者182万人のラファエルら人気クリエイターが続々と退所したことで話題となっていました」(前出のWEB編集者)

 UUUMも例外ではなく、2020年に、木下ゆうか(36)、関根りさ(32)、エミリンこと大松絵美(28)、JULIA(ジュリア)とCODY(コーディ)のカップルYouTuber・JULIDY(ジュリディ)らが相次いで退所。2021年に入ってからも登録者175万人を抱えるはなおでんがんがUUUMを去ったことを報告している。

「こうした人気クリエイターの相次ぐ退所がつづいたあとに、社長の鎌田氏の不倫報道ですからね。衝撃が大きいですし、今後、UUUMが所属クリエイターからの“信用”を失ってしまうという事態も考えられますね……」(前同)

 YouTuber界のトップ企業の、そのトップを直撃した不倫騒動。果たして今後、どのような展開を見せるのだろうか。

関連リンク

  • 10/19 19:05
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます