部屋全体に温風を!自動ルーバー機能付大風量セラミックヒーター「Moving Heat」発売


QUADSから、自動ルーバー機能付大風量セラミックヒーター「Moving Heat」が新登場!10月中旬より順次、家電量販店・ホームセンター・各種ネットにて販売開始される。

自動ルーバー機能付きで部屋を暖かく


今回発売の「Moving Heat」は、ルーバーが自動で上下に動き、足元から体全体まで効率よく暖めることができるセラミックヒーター。

電源オフ時は自動的にルーバーが閉まり、本体内部にホコリが入るのを防ぐ。

大風量設計!運転モードの選択も可能


また、通常のセラミックヒーターに比べ、大風量設計ならではのより遠くまで温かい風を送り、一定の範囲だけではなく、部屋全体に温風を届けるのも特徴。

運転モードはパワフル・強・弱の3段階になっており、好みの温かさに変化させることができる。

人感センサー&室温センサー搭載


同商品は人感センサー搭載で、人の動きを感知し自動でオン・オフしてくれるため、消し忘れの心配がなく、電気代の節約につながるのも嬉しいポイント。

さらに、室温センサーにより部屋の温度を感知し、設定した温度に合わせて自動で運転をコントロールする。

リモコン操作可能!お手入れも簡単

その他、リモコン付きで離れた場所からでも操作可能。背面には吸気フィルターが付属しており、ホコリのお手入れも簡単に行える。

これからの季節に大活躍してくれそうな「Moving Heat」を、いち早くチェックしてみて!

画像をもっと見る

  • 10/18 12:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます