最上もが、シングルマザーとなった理由初告白「最初からその予定があったわけでは全然ない」

【モデルプレス=2021/10/17】元でんぱ組.incメンバーでタレントの最上もがが、16日深夜に放送されたTBS系バラエティ番組「占いメガネ」(毎週土曜深夜1時28分~)に出演。シングルマザーとなった経緯を初告白した。

◆最上もが、シングルマザーになった理由を初告白

同番組は今話題の占い師が女性芸能人の自宅でガチ占いを行い、人気占い師だからこそ引き出せる、女性たちのリアルな本音が赤裸々に明かされるという内容。初回ゲストとなった最上は、大阪ミナミの老舗占い館で18年間No.1の座に君臨する占い師の「暮れの酉」と自宅で中継を繋ぎ占いを受けた。

四柱推命を使った占いと包み込むような会話術で、本音を次々と引き出された最上は家庭の経済事情からアイドルになったことや、中学時代にいじめに遭った経験を告白。その中で、「シングルになったのも最終的に決めているのは自分なんですけど、最初からその予定があったわけでは全然ない」とシングルマザーになった経緯にも言及した。

昨年11月に第1子妊娠を発表し、今年5月に出産を報告した最上は「表に全然言ってないんですけど、ちょっとオンエアするかどうか後ほど話すとして…」と初めて明かすと前置きし、「結婚する予定だった人に振られたんです」「赤ちゃんができたことも相手の人は知っているんですけど、それでも『上手くやっていく自信がない』って言われちゃって」と結婚の約束をしていた人がいたと打ち明けた。

妊娠を発表した際に結婚の予定はないとも発表していたため、誤解も多かったそうで、「『愛人の子なんじゃないか』とか、『不倫したから公表できないんだろう』とか見られちゃってて。結果ただ振られただけってダサい感じなんですけど」と笑いながら話すと、暮れの酉は「ダサいんじゃなくてその人の包容力の問題なんじゃない?」と最上に寄り添った。

シングルマザーとして今後仕事を続けていけるのかも相談した最上。暮れの酉は最上はクリエイターとして33歳以降成功しやすいという結果を出した上で、娘が成功の鍵を握るとも。火の星、炎上の星を持っている最上に対し、水の星を持っている娘が炎を鎮火してくれるそうで、「すごい親子としては良い相性、支え合える相性」と太鼓判を押した。(modelpress編集部)

情報:TBS


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/17 14:15
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます