3年連続ミシュランに掲載! 香港で人気の「米線ヌードル店」が日本初上陸

拡大画像を見る

 トリドールホールディングスは2022年初春、傘下グループ企業の「Tam Jai International Co. Limited」を通じ、香港で人気ブランドと評されミシュランに3年連続で掲載された「譚仔三哥米線(タムジャイサムゴー ミーシェン)」を日本に初出店する。上陸を機に日本でも積極的に出店する。

●香港の国民的ブランドとして親しまれている


 Tam Jai Internationalは、米線(ミーシェン)と呼ばれる米粉麺を用いたスープヌードルを提供している国民的スープヌードルレストランを運営している。中国雲南で古くから親しまれている米線ヌードルを、Tam Jaiグループの独自レシピで現代の香港らしい味わいに仕上げた。
 様々なスパイスを調合したオリジナルのスープは、香り、しびれ、辛さ、スパイスの複雑さを豊かに感じるとのこと。コクと旨味に鮮やかな花椒のしびれが加わった麻辣スープや、爽やかさと甘味が入り混じるトマトスープ、焦がしスパイスがクセになるウーラースープなど、6種類の異なる味わいのスープに加え、辛さとトッピングを自分好みに組み合わせて楽しめる。
 2018年のトリドールグループへの参画以降、香港をはじめシンガポール、中国本土に店舗を展開する多国籍ファスト・カジュアル・レストラン・チェーンへと急速に変貌を遂げ、10月7日に香港証券取引所へ上場。香港では74店舗を展開し、若年層を中心に多くの人々から国民的ブランドとして親しまれている。

関連リンク

  • 10/17 6:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます