もしかして...?男性が彼女と「別れたい」と感じたタイミングって?

拡大画像を見る


どれだけ愛し合っていても、いつかは別れる時が訪れます。別れるには、もちろんそれなりの理由があるでしょう。
では、いったい彼が別れを意識し始めたのはどんな時でしょうか。そこで今回は男性が彼女と別れたいと感じたタイミング等の情報をお伝えしていきます。


会う時におっくうだと感じた時

恋人に会う時に、何となくおっくうだな、面倒だなと感じたら愛情がなくなった証拠です。付き合い始めなどは会うというだけでドキドキし、一刻も早く会いたいと感じたはずです。
それにも関わらず、相手と会うことを想像しただけでウンザリしてしまうなら別れのタイミングといえます。
会うのがおっくうだと、待ち合わせに遅れてきたり、早く帰りたがったりするものです。また、お家デートなども避けるようになります。
こうした兆候が見られるようなら、まず間違いなく相手は別れたがっています。


相手のダメな部分ばかり気になる時

「あばたもえくぼ」というように、好きな人なら嫌な部分は通常気にならないものです。しかし、心が冷えてしまったら逆に些細なことでも欠点にしか見えなくなってきます。
特に、マンネリや倦怠期に陥りやすい同棲カップルは、嫌な部分はより多く感じ、そのまま別れの原因になります。
相手があなたの嫌なところを指摘してきたり、「そういうところを直してほしい」などと言い出したら別れは近いかも知れません。


デート代をつかいたくない

デート代がもったいないと感じたら、相手に対して「お金を遣う価値がない」と感じている証拠です。
もし、金欠でも相手のことを好きで大事なら、何とかデート代を捻出しようとするものです。
「金欠だからデート出来ない」「割り勘にして欲しい」「支払いしてくれるなら会ってもいい」といった言葉が出てくるようになったら別れが近いかも知れません。


スキンシップをするのが嫌

手を繋がなくなったり、キスをしなくなったら相手が別れを意識している証拠です。スキンシップが嫌だと思い始めたら、恋愛感情がなくなっているといえます。付き合い始めのころは、恋人に触れるだけでドキドキしたはず。
また、少しでもいいからスキンシップをしたいと考えていたでしょう。そうした感情がなくなってしまったとしたら別れの時です。
自分から手を繋ごうとしても、キスをしようとしても避けられる場合は、相手にはもう恋愛感情がなくなっていると見て良いでしょう。


まとめ

今回は、男性が彼女と別れたいと感じたタイミング等の情報をお伝えしました。まれなケースを除いては、大抵のカップルには別れが訪れるものです。
では、別れの時はどんな時にやってくるのでしょうか。また、相手がどんな時に別れを意識するのか気になりますね。別れの兆候が見られたら、すぐに何らかの対処をするようにして下さい。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/16 11:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます