ワクセルと山崎史雄氏がコラボレートし、グルテンフリープロジェクトを始動


ワクセルは、料理人/RESTAURANT「ロべリスク。」Chef 山崎史雄氏とコラボレートし、「グルテンフリープロジェクト」を始動。日本で数少ないグルテンフリー食を広めるため、次の6つのチャネルでプロジェクトを展開していく。

販売


「グルテンフリープロジェクト」では、玄米粉や米粉を使用したスイーツ・パンを提供していく。

レシピ提供・料理監修・料理提供


また、「SAGA COLLECTIVE」「恵比寿君嶋屋」などのレシピ提供・料理監修・料理提供の経験を活かした、レシピ提供・料理監修・料理提供を実施する。

講演会・イベント


これまでの「美容家」「ソムリエ」「蔵元」「DJ」「陶芸家」など、各専門分野の方とのコラボイベント経験を活かし、グルテン不耐症でお困りの人とその身近な人にも一緒に楽しみながら理解を深められる講演会・イベントも実施。

ペットフード監修


さらに、「フルーツパーラー808」との共同ペットフード開発を実現させるという。

料理教室

同プロジェクトでは、グルテン不耐症で困っている人や、白砂糖が苦手な人のための「オールグルテンフリー」「白砂糖不使用」料理教室を実施する。

レストラン


また、会員制で大切な人と大切な食事の時間を楽しめる環境を提供。小麦を使わない醤油などのグルテンフリー調味料、シェフが直接買い付けた、お肉、魚介類、野菜など、こだわりの食材を使用した料理を提供していく。

料理に使用する甘味には、甘酒・味醂・蜂蜜・メープルシロップ・米糖などを主体とし、「エンプティーカロリーである白砂糖」は、一部のチョコレート系デザート以外には、使わない料理を提供。

恵比寿ikra・松濤GENMAIGENKIDO等のこれまでの料理長経験を活かし、「オールグルテンフリー」のレスト・ランメニュー(玄米パスタを使用した豪華ペスカトーレなど)も提供する。

さらに、会員制肉バル等のこれまでの経験を活かした(藁焼き、炭焼き、薪焼き、熟成、低温調理等)お肉料理の提供も展開していく。

ワクセルは、2020年にソーシャルビジネスコミュニティ「ワクセル」を立ち上げ、各界のプロフェッショナルたち(コラボレーター)とともに、スキルアップや事業立ち上げ・仕事に役立つ番組の制作や講演会の主催、社会課題解決などに向き合うさまざまなプロジェクトの運営を行っている。

これを機に、「グルテンフリープロジェクト」をチェックしてみては。

画像をもっと見る

  • 10/13 14:33
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます