彼女の部屋を訪ねるとき「気が利くね!」と喜ばれる手土産9パターン

いくら気心の知れた彼女であっても、部屋へお邪魔するなら手土産くらいは用意したいもの。いい雰囲気で家デートを始められるように、彼女の笑顔を引き出す絶妙なチョイスをしたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「彼女の部屋を訪ねるとき『気が利くね!』と喜ばれる手土産」をご紹介します。

【1】気兼ねなく受け取れるお手頃感がむしろ好印象な「コンビニスイーツ」
「高価なものだと気が引けるから、コンビニのお菓子で十分」(20代女性)というように、頻繁に行き来しているなら、コンビニスイーツなどの比較的安価な手土産がちょうどいいかもしれません。とはいえ、たまには少し値の張るものを選んで、マンネリを防ぎましょう。

【2】部屋がパッと華やかになってデート気分が盛り上がる「ミニブーケ」
「誕生日でもないのにビックリ。オトメ心が満たされた!」(10代女性)というように、なんでもない日にお花を贈ると、素敵なサプライズになりそうです。ミニブーケなら家にあるグラスでも生けられるので、迷惑に思われることもないでしょう。

【3】箱を開けた瞬間、美しさにテンションが上がる「有名パティスリーのケーキ」
「私が好きそうなのを選んでくれたのかなと思ったら、キュンとした」(10代女性)というように、外デートでは渡しづらい「要冷蔵」のケーキも喜ばれそうです。形が崩れているとガッカリムードが漂ってしまうので、持ち運びは慎重に行いましょう。

【4】ロマンチックではないけど大きな愛を感じる「大容量のお茶や飲料水」
「実用的で気が利いてて、実直な彼氏らしいなーとほっこりした」(20代女性)というように、飲料水などの重い日用品を持って行って、株を上げた男性もいます。「結婚したらこんな感じなのかも…」と将来をイメージしてもらえるかもしれません。

【5】興味ある!と話していた作品だとなおさら嬉しい「ゲームや映画のソフト」
「私の話を覚えてたんだ!とグッときた」(10代女性)というように、一緒に遊ぶためにゲームや映画のソフトを持参するなら、彼女好みの作品を選ぶと立派な手土産になりそうです。相手が何気なく口にした希望を記憶しておいて、こういうときに役立てましょう。

【6】私のこと分かってるね!と感激してしまう「好きな銘柄のビールやチューハイ」
「買い置きはしてあるけど、お気に入りを知っててくれたことが嬉しくて」(20代女性)というように、彼女が愛飲している飲み物をチョイスして、「いつも気に掛けてるよ」とアピールする方法です。常備しているものであれば、「ケース買い」してしまってもいいでしょう。

【7】食事作りだけで手一杯なときに本当に助かる「ワインとおつまみのセット」
「私達っていいコンビだなあ!としみじみ思った」(20代女性)というように、彼女が料理をしてくれるなら、自分は「お酒担当」になると、段取りよく食事を始められそうです。料理が得意でないなら、その分を気配りで補いたいものです。

【8】いつもよりワンランク上の家デートになりそうな「デパ地下の高級惣菜」
「行列に並んだりもしてくれたみたい。食卓がゴージャスになって大満足でした」(20代女性)というように、めったに買わない総菜を調達すれば、それだけで家デートが盛り上がりそうです。デザートや果物も抜かりなく購入して、「気が利くね!」と言わせましょう。

【9】料理上手の彼氏って最高!と改めて実感する「手作りディナー用の食材」
「これで何を作ってくれるんだろう?ってワクワクした」(20代女性)というように、食材と「料理の腕」を提供して、彼女の心をわしづかみにする方法です。塊肉などを豪快に調理すると、「すごい!」と感心してもらえそうです。

彼女の好みや暮らしぶりに合った手土産を準備して、仲睦まじく家デートを楽しみましょう。(安藤美穂)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/13 9:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます