「別れたいの?別れたくないの?」彼氏がハッキリしないときの対処法3選!

拡大画像を見る


彼氏との関係がどんどん希薄になっていき、そろそろ潮時かなと思うこともありますよね。
しかしそのようなとき、彼氏が別れたいのか、別れたくないのかわからないということもあります。
では、彼氏が別れたいと思っているのか、別れたくないと思っているのか、はっきりさせるためには何をすればいいのでしょうか。


距離をおく

彼氏が別れたいと思っているのか、別れたくないと思っているのかわからないときは、一時的に距離をおくという対処法があります。
彼氏に「一度距離をおいてみない?」と提案した場合、別れたくないと思っていれば「なんで?」と驚いたような反応をするでしょう。
しかし彼も別れることを覚悟していた場合、「そうだね」とすんなりその提案を受け入れることになります。
そうなった場合、ある程度距離をおいてから、別れを切り出せば彼氏もすんなり受け入れてくれるはずです。場合によっては、彼氏のほうから別れを切り出す場合もあります。


連絡や会う頻度を減らしてみる

連絡や会う頻度を減らしてみるというのも、彼氏が別れたいと思っているのかどうかをはっきりさせる方法です。
別れたくないと思っている彼氏の場合、連絡や会う頻度がどんどん減って行けば、危機感を持ちますよね。このまま彼女が離れていってしまうかもしれないと思うため、会うことを提案してきたり、彼氏のほうから連絡の頻度を増やしたりします。
別れたいと思っている彼氏の場合は、連絡や会う頻度が減っても、むしろそれを都合の良いこととして受け止めるでしょう。何も行動しないはずです。
このような彼氏の行動によって、別れたいと思っているのか、別れたくないと思っているのかを判断できるため、試してみてください。


自分から別れを切り出してみる

彼氏の気持ちを今すぐにでもはっきりさせたいという場合、最終手段として自分から別れを切り出してみるという方法もあります。
別れたいと思っている彼氏であれば、それをすんなり受け入れますよね。しかしそうでなかった場合、なんとか抵抗しようとします。
ただし、この方法を使うと、別れたくないと思っていた彼氏に対して、あなたが別れたいと思っていることを伝えることになってしまいます。
その結果、喧嘩になってしまったり、変に誤解をされてしまったりする可能性もあるでしょう。そのため、あくまで最終手段として使ってください。


自分の気持ちをはっきりさせよう

彼氏が別れたいのか別れたくないのかわからないときは、まずあなたの気持ちをはっきりさせることが大切です。
彼氏がどう思っていようが、あなたが別れたいのであれば、別れたほうがいいでしょう。
彼氏の気持ちも大事ですが、一番大事なのはあなたの気持ちですので、まずはそれをはっきりさせてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/12 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます