離れていても愛が伝わる♡寝る前にすると男性が喜ぶイチャイチャなLINE!

拡大画像を見る

 大好きな彼とイチャイチャしたいという気持ちになったとき、自分から下手に甘えたセリフを言ってしまい、男性に引かれてしまったという方もいるのではないでしょうか。彼に引かれてしまうと、甘えたいという気持ちもなくなり悲しいですよね。 とくに直接会ってではなく、LINEでイチャイチャしたいという気持ちになると、言い回しや彼のタイミングを考えなければ、重たいメンヘラのようになってしまいます。今回は、男性が喜ぶイチャイチャなLINEについて紹介します。


シンプルに「おやすみ」

 彼とイチャイチャするとなると、お互いのことを褒め合ったり、甘い空気感を出すことだと考えている方も多くいます。実際に会っているのであればそうかもしれませんが、LINEになると少し変わります。  文字として形に残るLINEだと、イチャイチャを嫌っている方もいるため、寝る前に彼に対して何かをしたいのであれば、「おやすみ」と可愛いスタンプを送るだけで、彼も愛されていると実感するはずです。 


いきなり「大好き」

彼に満足した気持ちで寝てほしい場合は、「大好き」という言葉と、愛情を感じるスタンプを送ってみてください。自分の好きな人から大好きだと言われて、嫌な気持ちになる方はいません。  彼とのLINEが終わってしまいそうになったとき、唐突に「大好き」と送ると、彼も嬉しくなるでしょう。サプライズと呼ぶには小さいですが、毎日の積み重ねが二人の愛情を高めます。 


楽しかった【デートの感想】

寝る前は悲しい気持ちよりも、楽しい気持ちで過ごしたいですよね。彼とデートが終わった日の場合は、その日のデートでの思い出や感想を言い合うと、幸せな気持ちで寝ることができるはずです。 お互いに撮った写真を共有したり、デート中にあった出来ごとを話していると、作られたようなイチャイチャはできませんが、十分甘い空間になっているはずです。 


好きだからこそ【甘やかし】

自然にイチャイチャではなく、もっと濃いイチャイチャを楽しみたいという方は、彼を甘やかしてみてください。 母性を感じるようなLINEを送ることで、彼も甘えてきてくれるはずです。自然と彼もイチャイチャな気分になるので、お互いに満足できるでしょう。   


まとめ

ただ甘い言葉を彼に言っても、イチャイチャできるわけではありません。気づかいを感じるLINEのほうが、自然に空気感が作られるでしょう。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/11 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます