小松菜奈、自身の内面について語る「自分の太い眉が嫌いだったんです」『ar』表紙登場

小松菜奈が、10月12日(火)発売の『ar11月号』の表紙に登場する。

同誌の表紙には、約3年ぶりに出演した小松菜奈。

同号では、11月に公開を控える主演映画『恋する寄生虫』にちなみ、#恋するファッション、#恋するカルチャーなど好きなモノについてのインタビューを実施。

#恋するジブンというテーマでは、自身の内面について、“昔は自分の太い眉が嫌いだったんです。でも1度役柄で細くしてみたらすごく似合わなくて、私にはこの眉が合ってるのかなって。私の顔って、実は変なパーツばっかりなんですよ(笑)。だけど、そのおかげで着こなせる服もあるので、個性って大事だなって思うようになりました”と本音を明かしている。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/11 17:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます