5Gスマートフォン「arrows We」 アルコール除菌可、「マスク通話モード」搭載

拡大画像を見る

FCNT(旧・富士通コネクテッドテクノロジーズ、神奈川県大和市)は、5Gスマートフォン「arrows We(アローズウィー)」2021年冬モデルを12月上旬以降に発売する。

シニアも使える

「Weを通じて私たちとみんなの想いがつながって欲しい、人それぞれ違うさまざまなニーズに応えたい」という気持ちを込めた。若者からシニアまですべての人が使いやすい5Gスマートフォンだ。

高い処理性能と高速5G体験を提供する「Qualcomm Snapdragon 480 5G mobile platform」を採用。また、arrowsシリーズが長い間培ってきた、落下しても画面が割れにくい、指紋認証搭載、充実した防犯機能等の特徴にプラスし、ニューノーマル時代にいち早く対応し泡ハンドソープで洗える上、アルコール除菌も可能なので清潔さをキープ。マスクでこもった相手の声を聞き取りやすくする「マスク通話モード」も搭載した。

さらに、2つのカメラを搭載することでマクロ撮影や広角撮影を楽しめ、アドビ社の写真編集アプリと連動したカメラ機能の自動補正により逆光や夜景でも簡単に美しく仕上がる。

そして、大容量4000mAhのバッテリーを搭載し長時間利用への不安にも対応。また、操作が不安な人向けにシンプルモードを搭載した。

その他、アプリや使用時間の制限を設定できる「ジュニアモード」、着信通知オフや特定アプリの非表示設定など利用シーンに対応した使い方でプライバシーをしっかりと守る「"新"プライバシーモード」など便利な機能も充実させた。

au公式オンラインショップで予約を受け付けている。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/11 7:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます