V6のラストライブが決定!最後の生パフォーマンスに期待の声が殺到

拡大画像を見る

 今年11月1日をもって解散する予定のアイドルグループ・V6のラストライブが決定。10月25日放送の「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系)が最後の音楽番組出演になることが判明した。

「CDTVライブ!ライブ!」は「アーティスト自身が作り上げるステージをまるごと生中継する、月曜夜10時のライブ番組」をコンセプトに今年3月にスタート。同番組の公式サイトでも「V6 最後の音楽番組出演! ラストの生パフォーマンス! グループの26年の歴史が詰まった最高のステージに乞うご期待!」と告知された。

 ネットでも《願わくば全曲歌ってほしい》《メドレーじゃなくて自分たちの選んだものをしっかり一曲一曲歌ってほしい》《WAになって踊ろうで締めかな》《最後の出演で、音楽番組でよく聞く曲もいいけど、最後まで攻めた今のV6を見たいで、TVでは初披露の楽曲を聞きたいです!》などライブへ希望も多数寄せられた。

「V6は、1995年に『バレーボールワールドカップ』のイメージキャラクターとして結成。デビュー曲の『MUSIC FOR THE PEOPLE』をはじめ『MADE IN JAPAN』『愛なんだ』『WAになっておどろう』など多くのヒット曲を出しています。14年からは3回連続『NHK紅白歌合戦』出場も果たしました。1997年から08年まで放送されていた学校教育バラエティ『学校へ行こう!』(TBS系)が青春だったというファンも多いようです。

 19年の春ごろからそれぞれの人生についてメンバー6人で深く話し合うようになり、その結果、デビューした日と同じ日に解散となったようです。途中脱退も珍しくないジャニーズのグループ達の中では25年間誰一人メンバーが欠けることなく続いた希有な存在だったと言えるでしょう」(芸能記者)

 果たしてV6はどんなラストライブで有終の美を飾るのだろうか。

(柏原廉)

関連リンク

  • 10/10 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます