実は意外と知らない!?彼女には隠しておきたい【オトコの本音】って?

拡大画像を見る


彼女だからこそ言えない...。
そんな男性の本音をのぞいてみませんか?
女性にはなかなか受け入れられないものもあるかもしれません。
しかし、多くの男性が心の中に静かにしまっている本音を知ることで、今まで不思議に感じていた男性の言動を理解することもできるはずです。
女性とは違った考え方も知ることができるので、ぜひ今回ご紹介するポイントを参考にしてくださいね。


連絡を取るのが面倒

「マメに連絡するのが面倒くさい」実はこんなことを思っているそうです。
彼女と付き合う前に必死に連絡を取っていた彼の姿は一体どこに消えてしまったのでしょう?
男性は、彼女と付き合う前はとにかく必死です。他の男性に取られたくない。なんとしてでも振り向かせたい。そのために頑張って連絡を取っていたのです。
しかし、今は彼女としてそばにいる。「頑張って連絡を取るのはもういらないんじゃない?」と本音ではあるそうです。


タイプの女性に目が行く

男性としては「ついつい」という軽い感覚ですが、彼女には言えないですよね。
魅力的な女性やタイプの女性に目が行ってしまうのは、男性の生物学的に「追う生き物」というところからきているのも理由としてあると思います。
また、光るものや動くものにも目が行きやすいそうです。女性のアクセサリーはこれに当てはまりますね。
実際に目で追ってしまっても一瞬のできごととして男性の中では完結するので、その後に何かある訳ではないとのことです。


1人の時間が欲しい

男性は、毎日さまざまな状況の中で気を張り詰めていることが多く、1人の時間を過ごすことでリセットをするそうです。
多くの女性が、話をして自分の中から溜まったものを吐き出すことでリセットするのと同じ感覚のようです。
男性がフラッと外に1人で出て行ったり、とくに予定はないのに会えなかったりするのは「自分1人の時間」を作るためなのですね。


気を遣いたくない

好きな女性には気を遣います。
「一緒にいても楽で気を遣わない」と言い男性自身もそう思いつつも、やはりどこかで気を遣っているようです。
記念日にはこうしよう。デートはどこに行ったら喜ぶかな?次の予定はいつ合わせられるかな?そういえば、最近体調が優れないって言っていたけど大丈夫かな?
このように、なんだかんだ女性のことを考えています。
そんな自分に気づいたときに「気を遣いたくないな」とふと思うようです。
しかし、そんな本音は女性には言えないので、男性の多くはそっと心の中においています。


いかがでしたか?
「そういえば、こんな素振りあるなぁ」なんて思う男性の行動があったのではないでしょうか?
男性の中でもいろいろ悩みは尽きないのでしょうね。
このような本音を知っても、愛する男性の一部として理解してあげられるといいですね。

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/10 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます