レッドロブスター初のスープ監修!「ロブスターのビスク」「クラムチャウダー」が発売


シーフードレストラン「レッドロブスター」は、トーヨーコーポレーションが10月12日(火)より販売の「三ツ星カップ食堂」の新シリーズ「ロブスターのビスク」「クラムチャウダー」の監修を務めた。

「レッドロブスター」初のスープ監修!

今回のコラボレーションに当たってこだわったのは、「レッドロブスター」の雰囲気を感じられる本格的な味わいのスープを作ること。この実現するにあたり、素材や味わいの細やかな調整を行い、何度も試行錯誤を重ねて完成に至ったそう。なお、「レッドロブスター」初のスープ監修となっている。

2種類のスープをチェック


「ロブスターのビスク」328円(税込)は、ロブスターの本場であるカナダ産ロブスターのエキスを使用した商品。ロブスターの芳醇な香りと旨味がぎゅっと濃縮された味わいに、野菜の旨味とコクが溶け込み、濃厚さが広がるクリーミーでなめらかなビスクに仕上がっている。


「クラムチャウダー」328円(税込)は、あさりとホタテ2種のエキスを使用(※1)し、魚介の旨味をぎっしり詰め込んだ味わいに仕立てた商品。具材には本場・アメリカ産オーシャンクラム(二枚貝)を使用し、ダイスカットのじゃがいも、玉ねぎを加えている。濃厚でも飲みやすい味わいと、ゴロゴロ入った具材がおいしい贅沢なクラムチャウダーとなっている。

「ロブスターのビスク」「クラムチャウダー」を食べて、おうちで「レッドロブスター」の雰囲気を感じてみては。

※1 あさりとホタテのエキスを含んだスープベースを使用。

画像をもっと見る

  • 10/8 17:57
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます