行政の政策に意見を出そう! デジタル化に関する要望を募集

拡大画像を見る

 「2021年デジタルの日」特別企画として、デジタル庁は、行政の手続きにおいてデジタル化していなくて困った体験や「行政手続きのここにデジタルの力が欲しい!」といった要望をオンラインで募集している。意見募集は、21年10月10日23時59分まで。

 デジタル庁は「#声を届ける ~デジタル庁 アイデアボックス~」として、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方について、幅広い意見やアイデアを募集し、オープンに共有・議論する場「アイデアボックス」に取り組んでおり、現在、政治プラットフォーム「PoliPoli Gov(β版)」(https://polipoli-gov.com/)で実証事業を行っている。
 今回、デジタル庁が定めたテーマに関する「デジタル化で待ち望んでいること」に関する意見を募集し、デジタル庁主催の「2021年デジタルの日」オンラインイベント「2021年デジタルの日 ONLINE EVENT─デジタル庁創設記念─」で紹介する。
 テーマは「行政の手続き」「教育分野」「医療分野」「情報アクセシビリティ」の四つ。人気の投稿者には、YouTubeデジタル庁公式チャンネル、公式Twitterアカウントで10月10日13時~16時に生配信するオンラインイベント内でリモートで電話をつなぎ、登壇者から直接コメントをもらえるようにする予定。
 来る10月10日、11日は「2021年デジタルの日」。官民ともに盛り上げる、年に一度のデジタルの記念日と位置付ける。

関連リンク

  • 10/7 19:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます