“幸せの意味”が分からなくなったときにやるべきこと

拡大画像を見る

 なんだか恋に疲れてしまったとき、ふと思うことってありませんか?

「いったい、私は何をしてるんだろう?」

 自分だけがツラい気持ちのような気がして、幸せから遠のいている気がして、やるせない……。そんなときは、自分を思いっきり甘やかして癒やすのがオススメです。

 例えば、仕事の後はちょっと豪華なお惣菜をテイクアウト。大好きなスイーツも購入して帰宅。好きな音楽でも聴きながら、まずは食で癒やされましょう。

 友だちにLINEをして、あなたの愚痴も聞いてもらいましょう。こんなときくらい、ワーッとたくさん話してちょっと付き合ってもらうのです。普段はあまりしない電話だって、きっと友だちが付き合ってくれますよ。

 休日は、エステやネイルサロンなどのフルコースへ。近場のサウナや温泉でリラックスするのもいいですね。その間に、ハウスキーパーさんに部屋のお掃除を依頼してしまいましょう。そう。面倒なことは何もしない。とことん自分を甘やかして、癒やすことだけを考えるのです。

 こういうお話をすると、「そんな贅沢なお金と時間の使い方はできないわ」と思われるかもしれません。真面目なんですよね。でも、その真面目さが、自分自身を苦しめているのです。

 ちょっと、立ち止まって考えてみてください。ここで提案したことを全部したとしても、数万円、数日あればできる内容です。あなたの心が折れそうなくらい疲れているときに、それを癒やすためにお金と時間を使わずに、いつ使うのでしょう?

 自分を上手に癒やすことができたら、少しずつポジティブな気持ちが生まれます。【自己肯定感】が生まれて、自分を責める気持ちがなくなります。「明日はこうしよう」と、考えられるようになります。

 さあ、元気な私を取り戻すために。まずは、思いっきり自分を甘やかして癒やす時間を持ちましょう。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

関連リンク

  • 10/7 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます