『きのう何食べた』西島秀俊“シロさん”&内野聖陽“ケンジ”の日常がTVerで一挙配信

拡大画像を見る

西島秀俊と内野聖陽がW主演を務める劇場版『きのう何食べた?』。11月3日(水・祝)の公開を記念して、10月5日(火)より民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」ほかにてドラマ『きのう何食べた?』が初の全話一挙配信スタート。

本作は、漫画誌「モーニング」(講談社)にて連載中の、よしながふみによる同名漫画が原作。料理上手で倹約家の雇われ弁護士・筧史朗(西島)と、人当たりの良い美容師の矢吹賢二(内野)のほろ苦くもあたたかい日々と食卓が丁寧に描かれた。昨年1月にドラマの続編となる「お正月SP」が放送。そして今年11月にはついに劇場版が公開される。

西島演じる史朗の日課は、定時に仕事を終えた後に近所の安売りスーパーへ向かい、夕食を作ること。倹約家で几帳面な史朗の頭には、激安情報がインプットされている。そんな史朗が手際よく作ったバランスのいい手料理が並ぶ食卓を共に囲むのは、恋人の賢二。二人はお互いをシロさん、ケンジと呼び合う、仲睦まじい男性同士のカップルだ。

また、小日向大策役の山本耕史、小日向の恋人・ジルベールこと井上航役の磯村勇斗など、個性豊かな人気キャラクターたちが全員総出演。さらに、監督・中江和仁(『嘘を愛する女』)と脚本・安達奈緒子(『劇場版コードブルー』)のタッグも続投!<チーム何食べ>が再集結するほか、劇場版からの新キャストとして、SixTONESの松村北斗がケンジと同じ美容室に勤めるイケメン美容師・田渕として出演。さらに、主題歌がスピッツの書き下ろし楽曲「大好物」だと発表されるや、SNS上では「何食べの世界観にぴったり」「予告を見ただけで涙腺崩壊」という声で大盛り上がり。

今回はドラマの一挙配信に加えて、2020年元日に特別ドラマとして放送された『きのう何食べた?正月スペシャル2020』も配信される。

さらに、TwitterもしくはInstagramにて、みなさんが作った料理の写真にハッシュタグ「#何食べフォト」をつけて投稿すると、投稿豪華賞品が当たるキャンペーンが開催される。

■配信情報 
『きのう何食べた?』全12話、『きのう何食べた?正月スペシャル2020』

【配信期間】
10月5日(火)~11月4日(木)

■「#何食べフォト」キャンペーン 詳細
【キャンペーン応募期間】
10月7日(木)正午12:00~11月30日(火)23:59
※詳細は、キャンペーン公式HP記載の規約をご確認のうえ、ご応募ください。

<劇場版あらすじ>                                       
街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士・筧史朗(通称:シロさん・西島)とその恋人で美容師・矢吹賢二(通称:ケンジ・内野)。同居する二人にとって、食卓を挟みながら取る夕食の時間は、日々の出来事や想いを語り合う大切なひとときなのだ。ある日、史朗の提案で、賢二の誕生日プレゼントとして「京都旅行」に行くことになる。

賢二は夢のような出来事に大はしゃぎし、満喫していたが、旅行中に史朗からショックな話を切り出される。そしてこの京都旅行をきっかけに、二人はお互いに心の内を明かすことができなくなってしまう……。

そんななか、史朗が残業を終え商店街を歩いていると、偶然、賢二を目撃する。その横には見知らぬ若いイケメンの青年(松村)が…! なんだか怪しい二人の姿! 胸がざわつく史朗だったが、最近なんだか秘密を抱えている様子の賢二に、その青年が誰なのか聞く事すらできない。さらに小日向大策(山本)から井上航(磯村)が居なくなったと相談を受け……。

穏やかであたたかい毎日が一変。当たり前だったはずの”平凡でゆっくりとした日常”を取り戻すことはできるのか――。シロさんとケンジの今後の人生を揺るがす、物語が始まる。

関連リンク

  • 10/5 19:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます