世界初の「美少女戦士セーラームーン イルミネーション」が11月13日より開催!

拡大画像を見る

 アウトドア複合リゾート「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は、関東三大イルミネーション認定イベント「さがみ湖イルミリオン」を11月13日から開催する。目玉エリアとして、世界初となる「美少女戦士セーラームーン イルミネーション-Eternal-」を展開する。

 今年で13回目となる「さがみ湖イルミリオン」は、都心から約1時間という立地でありながら関東最大級600万球を使用、広大な土地と斜面の高低差を生かし、大自然と一体となった光の絶景を満喫できるイルミネーションイベント。最新技術の導入やエリアリニューアルにより年々進化を続け、2018年から「関東三大イルミネーション」として認定、2020年には全国イルミネーションアワード第2位(総合エンタテインメント部門)にも選出されている。
 劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』とコラボレーションした新エリア「美少女戦士セーラームーン イルミネーション-Eternal-」では、一面に広がるカラフルなイルミネーションの中に、高さ約4mもの「エリュシオン」や巨大な「幻の銀水晶」などが光り輝き、作中の世界へと誘う。
 また、セーラー10戦士のカラーに合わせたレインボーリフトのほか、守護星マークをあしらったステンドグラスウォール、エターナルセーラームーンになったかのような写真が撮れるスポットなど、乙女心をくすぐる“イルミジェニックな”フォトスポットが満載。さらに、メインエリア「クリスタル・トーキョー」では、クリスタルのような輝きを放つ光と音楽が連動した迫力満点のイルミネーションショーを開催する。
 加えて、期間中は、園内放送や一部のアトラクションアナウンスがコラボバージョンに切り替わるほか、描き下ろしビジュアルを使用したグッズやコラボフードも多数登場するなど、盛りだくさんの内容となっている。
 美少女戦士セーラームーン イルミネーション-Eternal-の見どころとして、幅約4mの「幻の銀水晶」は、時間によって「ゴールデン・クリスタル」へと変化。リフトを降りた後、エリアのシンボルとして来場者を迎える。作中で恋人同士である月野うさぎと地場衛がもつそれぞれのクリスタルを再現した、ここでしか見ることができない「愛のクリスタル」に注目とのこと。
 一番奥に位置するメインエリア「クリスタル・トーキョー」では、作中に登場する30世紀の東京を描いたクリスタル・トーキョーを再現し、セーラー・プリンセスたちがこの場所に集う。また、作中の楽曲に合わせて、虹色の光が連動する迫力満点のイルミネーションショーも楽しむことができる。
 エリア内には、乙女心をくすぐるフォトスポットが盛りだくさん。クリスタルとセーラー戦士の「クリスタル・パワー・メイクアップ スポット」や、まるで三日月に座っているかのような写真が撮れる「クレッセント・ムーン フォトスポット」、セーラー戦士の守護星マークがあしらわれた煌びやかな「セーラー戦士のステンドグラス ウォール」など、インスタ映え間違いなし。

関連リンク

  • 10/5 17:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます