最年少ミスワールド・世良マリカ、純白ワンピから伸びる“ワールドクラスのむち太もも”に反響「超美脚美少女」「疲れ吹っ飛ぶ!!」の声

拡大画像を見る

 史上最年少の16歳で「ミス・ワールド2019」日本代表に選出され、当時、話題を呼んだモデルでタレントの世良マリカ(18)。

 ABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』への出演でさらに注目を集め、ここ最近は『サンデージャポン』(TBS系)などにも出演。今年4月にはたった4か月の受験勉強を経て、慶應大学総合政策学部に入学したこともニュースになった。

 そんな世良が10月5日までに自身のインスタグラムを更新。「今日はお仕事でした 今週も頑張ろうね~」「#ワンピース #秋服」というコメントとともに、ボブヘアを風になびかせ純白のミニワンピースを着用してこちらを見つめるショットを投稿。

 ミニワンピの裾からは太ももをはじめ、見事な美脚が覗いている。

 フォロワーからは「お仕事お疲れ様です」「可愛すぎる」「かっこかわいい」「いつも美しくて透き通ってますね」「頑張りのエネルギー源をいつもありがとう」「疲れ吹っ飛ぶ!!」「マリカさん天使過ぎる」「色っぽい~」といったコメントが寄せられている。

 また、「美脚すぎませんか」「綺麗すぎる! スタイル抜群」「スタイル綺麗すぎます」「スタイルから髪の毛から全部好きです」「超美脚美少女」「脚長の天使じゃん」と、彼女のスタイルに感嘆する声も多数上がっている。

関連リンク

  • 10/5 11:56
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます