藤田ニコル、サンドウィッチマン直伝の「カロリーゼロ理論」を実践!?

 藤田ニコルが実に幸せそうなスイーツ店巡りを紹介だ。

 9月30日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)では、ゲスト出演者がどんな休日を過ごしているのかを紹介。4月に運転免許を取得したニコルは、8月に納車されたばかりのベンツを駆って、かき氷店巡りを楽しんでいると明かしていた。

 VTRでは東京・世田谷区のかき氷店を訪れた様子を紹介。2013年オープンの人気店で友達と一緒に1時間並んだというニコルは、待望の「抹茶かき氷+マスカルポーネチーズ」を前に「でかーい♪」と嬉しそうな表情だ。

「ニコルは『すごい濃い、めっちゃ美味しい』とご満悦な様子。かき氷が氷でできていることから『ゼロカロリーだから太りません』とアピールし、『一番太んないスイーツな気がする』との持論を披露していました。VTR後には改めて『甘いもの食べるってなったらかき氷が一番太らない』と強調。『だって氷じゃないですか?』と指摘していたのです」(女性誌ライター)

 その主張に対して共演の赤井英和が「蜜とか?」ともっともな指摘を入れると、ニコルはなんと「蜜とかはもう無視です」ときっぱり。これにはMCのダウンタウン浜田雅功も「無視言われてもなあ」と呆れ顔を見せていた。そんなニコルの主張は、共演する機会も多い人気芸人からの直伝だというのである。

「芸能界で“ゼロカロリー”といったら、サンドウィッチマンの伊達みきおが主張する『カロリーゼロ理論』と相場は決まっています。伊達はコンビニアイスで人気の『練乳の味わい白くま』について、『かき氷だからほぼ水と一緒』と言及したことがあります。これはニコルの主張とまったく同じですし、どうやらニコルは伊達の理論を実践しているのかもしれません」(前出・女性誌ライター)


 伊達とニコルは2017年8月20日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)のアイス特集で共演。この時は伊達が「アイスは冷たいからカロリーゼロ」との理論を口にしており、ニコルも影響された可能性がありそうだ。

 また伊達によるとかき氷やアイスは見た目が白いことから、カロリーも白紙に戻るのでゼロ、ということらしい。どうやらニコルの「蜜とかはもう無視」という発言も、カロリーゼロ理論で証明できるのかもしれない。

「ただ現実的なことを言うと、かき氷のカロリーは意外に高いというのが正直なところ。たとえば『コメダ珈琲』が明かしているカロリー表だと宇治抹茶氷は264カロリーとなっており、これはハーゲンダッツのカップアイスに匹敵。練乳をかければあっという間に300カロリーをオーバーし、とても《かき氷はゼロカロリー》とは言ってられません。しかもニコルはトッピングにマスカルポーネチーズを選んでいましたから、実のところ乳脂肪分もけっこう摂取していたようです」(前出・女性誌ライター)

 もっとも伊達に言わせれば、練乳だろうがチーズだろうがすべて、カロリーゼロになることは間違いなさそうだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/4 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます