不要なダウン製品を回収!ジュングループが「Green Down Project」を実施


全国のジュングループ134店舗では、10月1日(金)よりダウン製品を回収し、SDGs活動の一環としてサステナブルなライフスタイルを積極的に提案していく。

ポイントプレゼントキャンペーンを実施

羽毛製品回収期間は10月1日(金)~2022年3月31日(木)。回収期間中、GLOBAL iDポイントプレゼントキャンペーンを開催。対象の羽毛製品の回収に参加した「JUN GLOBAL iD 会員」に、1回につきJUN GLOBAL iDポイントを500ポイントプレゼントする。なお、新規で入会した人も対象となる。

ポイント付与は回収した月の翌月中旬頃になる予定だ。

穴のあいている商品なども回収対象に


回収対象商品は、ダウンジャケットなど衣類製品のみで、ダウン(羽毛)率50%以上のものが対象。Green Down Project「VIRGIN DOWN」のハングタグが購入時に付いている商品が該当となる。

汚れのある商品や、穴のあいている商品も引き取りできるほか、他社製品も可。ただし、濡れているものや羽毛布団・寝袋は不可となる。対象外の製品に関しては、引き取りができないので注意を。

ジュン系列ブランドの店舗で回収

回収は全国にあるジュン系列ブランドの店舗で行うが、回収BOX設置店舗とレジカウンターにて回収する店舗がある。店舗に関する詳細はジュングループ公式サイトの「NEWS」内にある「Green Down Project」のページより確認を。

「Green Down Project」でダウン製品回収に参加して、次の世代へ資源を繋いでみては。

画像をもっと見る

  • 10/2 10:32
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます