【スプリンターズS】銜受け不良のメイケイエールは平地調教注意

拡大画像を見る

 3日の中山11R・スプリンターズS(GI)で4着だったメイケイエール(牝3、栗東・武英智厩舎)は、発走後まもなく銜(はみ)受けが不良となり、外側に逃避したことについて、平地調教注意を受けた。

 この逃避・斜行により、タイセイビジョンとエイティーンガールの進路に影響。鞍上の池添謙一騎手は戒告となった。

 メイケイエールは4月の桜花賞(GI・18着)でも銜受けが不良となり、平地調教再審査を受けている。

※メイケイエールがスプリンターズSで受けた処分について、本記事で「平地調教再審査」と記載していましたが「平地調教注意」が正となります。関係者の皆様、読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 10/3 18:47
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます