一緒にいるだけで満足?愛がさらに深まる【日常スキンシップ】

拡大画像を見る

 ロマンチックなスキンシップも愛が深まりますが、日常的にスキンシップをすることでさらに仲が深まります。今回は彼にずっと一緒にいたいと思ってもらえ愛がさらに深まる、日常に欠かせないスキンシップをご紹介します。 


そっと手を重ねる

彼と横並びになったときに彼の手の上にそっと自分の手を重ねてみましょう。あなたの手のぬくもりが感じられ男性はほっとします。人前でスキンシップをすることが苦手な彼も手を重ねるくらいであれば、ベタベタと触れるわけではないので受け入れてくれるはず。 


肩にもたれかかる

こちらも横並びになったときにしたスキンシップ。電車などの乗り物、家のソファーでテレビを見ているときなど、彼の肩にもたれかかってみましょう。「幸せだな~♡」なんてつぶやくのも効果的。あなたをもっともっと好きになってくれることでしょう。 


添い寝で手をつなぐ

添い寝するときにハグや腕枕ももちろんいいですが、人によってはあまりにもくっつかれると眠れない、腕が痛いなんてことも。そんなときは寝ながら手をつないでみましょう。愛が深まるだけではなくほどよい距離感が保てるので睡眠もしっかりと取れますよ。 


別れ際は長いハグ

別れ際は長いハグをするとさらに愛が深まります。デートの別れ際は「もっと一緒にいたいなぁ」なんていいながらハグをするといいでしょう。同棲しているカップルは見送るときに「いってらっしゃい」とハグをするのもおススメ。行ってきますのチューもいいですが、起きたばかり食事をしているといったときはキスよりもハグの方がいいなんて人もいるでしょう。風邪を引いている、マスクをしているときもハグならすぐにできるので、愛を深める日常スキンシップにぴったりです。 濃厚なスキンシップを1回するよりも、日常的に行われるスキンシップの方が愛を感じられ安心感があります。最近マンネリ化しているという人も愛が深まる日常スキンシップを試してみては?(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/3 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます