松平健、東京五輪開会式「マツケンサンバⅡ」のオファーがあったら?「喜んで行ったと思います」

拡大画像を見る

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。9月8日(水)の放送は、ゲストに俳優の松平健さんが登場! ここでは、東京2020オリンピック開会式前に噂になっていた“「マツケンサンバⅡ」待望論”について、松平さんに当時の心境を伺いました。


(左から)マンボウやしろ、松平健さん、浜崎美保



◆「今になって“なんでかな?”」
やしろ:今回(ゲストとして)お声をかけさせていただいたのは、ネットで東京2020オリンピックの開会式に“「マツケンサンバⅡ」を流せばいいんじゃないか”っていう待望論が、開会式前から日に日にあがっていたのですが、松平さんはご存じでしたか?

松平:そうですね、人づてに聞いていました。

やしろ:そのときは、どういうふうに思われましたか?

松平:今になって“なんでかな?”ってびっくりしましたね。

やしろ:そんな声があったので、この番組でも7月に入ってから、少なくとも週に1回は(「マツケンサンバⅡ」を)番組でオンエアさせていただきまして。それで流させていただくと、とにかくTwitterとか掲示板への反応が多くて。みんなが“やっぱり、この曲でいいんじゃないか”って。

松平:そうですか、ありがとうございます。テレビでヒャダインさんが(「マツケンサンバⅡ」を)推してくれたみたいで。

やしろ:しかも、前回のオリンピックがブラジルのリオでしたので、それで“着物を着たサンバ”ということで、こんなにピッタリな曲はないんじゃないかって。

松平:(笑)。でもこの曲は、サンバって歌っているけど“これはサンバじゃないだろう”って言う人もいるんですよ。

やしろ:ハハハ(笑)。そんなことを言わないでくださいよ。

松平:だから、クレイジーな曲っていうことで。

やしろ:そうですね。でも、すべてを含めて、ラテンなノリで良いんじゃないかと思いますけども。

松平:それはそうですね。

やしろ:リスナーさんからもいろいろな書き込みがあって、「可能であれば、松平さんが『暴れん坊将軍』の出で立ちで白い馬に乗って登場してくれたら、めっちゃ盛り上がるんじゃないか」っていうメッセージもありました。

松平:そうですね。そういう“噂”は聞いていましたので、一応(出演のオファーが)来るかなと期待はしていたんですけども……来なかったですね(笑)。

やしろ:そうだったんですか!? じゃあ万が一に「オープニングで歌ってください」「白い馬に乗って登場してください」っていうオファーがあったら、どうなさいました?

松平:それは喜んで行ったと思いますね。

やしろ・浜崎:うわぁ〜!

やしろ:もったいないことをしたな、オリンピック!

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

関連リンク

  • 10/3 6:40
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます