松村沙友理も夢中に♡スイーツ好きの美女が密かに通う新店

SNSに投稿される華やかなスイーツ写真、そして、制作過程を映した動画など…。

最近、美女たちの間では“カウンターで食べるスイーツの店”が話題を集めている。

カウンタースイーツへの注目度に比例してお店の数も増えているが、中でも六本木に今年誕生した『Pâtissiére MAYO(パティシエール マヨ)』が、すでに予約が取れないほどの人気を博している。

そんな同店に、「甘いものもお酒も好き」という、乃木坂46を卒業した松村沙友理さんをお連れし、絶品スイーツを堪能していただいた!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

カウンターでスイーツと向き合う。それって大人で贅沢な体験


今年2月にオープンした『Pâtissiére MAYO(パティシエール マヨ)』では、天井からのスポットライトが提供されるスイーツを宝石のように輝かせる。

「スイーツとお酒を一緒に味わうのは初めての経験。大人の階段上ってるぞっ、ってワクワクです」と、訪れた女優の松村沙友理さんは言う。


グググ。むふふ。あお〜っ。ふんふん。キュキュキュキューン!

皿が供される度に、まるでアニメのようにあふれる擬音語。だが、高くかわいい声とは裏腹に、大きく口を開けてスプーンを運ぶ。

気持ちのいい食べっぷりで、現場スタッフを魅了した松村沙友理さん。

撮影の感想をたずねると……。

「そもそも、カウンターって敷居が高い感じがあったんです。緊張感があるというか。

でも今日、宮田さんのスイーツや素材のこだわりを聞きながら食べたら、一品一品がよりおいしく感じられて。発見でしたね」

フィナンシェ、ショートケーキ、パフェの3皿すべてを完食。大胆に切り分けたそのひと口が大きく、それもまた周囲を微笑ませた。

ホワイトチョコのプレートを仕切りに、上下で味わいが異なる「ブドウパフェ」2,750円。新鮮な3種のブドウの味わいのほか、酸味、塩味、爽やかに抜ける香りが幾重にも畳みかける


「フィナンシェは、ひとつのシンプルなお菓子なのに、温度によって味わいの違いが楽しめて、ひと口の中に幸せが詰まってるって感じでした。

ショートケーキはクリームの軽さにびっくり。気づいたらなくなっていて、もうないってことを理解するのに時間がかかったくらい、名残惜しかった(笑)。

最後に食べたパフェは、エンターテインメントそのもの!奥まで掘り進める作業も、童心に戻ったようで楽しかったなぁ」

一品一品、自分の言葉で丁寧にその美味しさを伝えてくれた。


たこ焼き風のルックスに意表を突かれる「焼き立てフィナンシェ」1,100円。ペアリングにラム酒をチョイスすれば、より華やかさが増す。

「オーブンから出した熱々の状態から、刻々と変わる温度の変化で食感が変わっていくのが面白いです」と、松村さんは笑顔を見せた。


フィリングのフルーツは季節ごとに替わる。撮影時は「山梨 マスカット」1,430円。

切りたて、混ぜたて、重ねたてで供される。

乃木坂46を卒業後、松村さんが夢中でハマっているものとは?


乃木坂46を卒業し、女優として活躍の幅を広げている松村さん。

グループにいる時よりも時間に余裕ができ始めた、と語る彼女を今夢中にさせているのが少女漫画だ。

理想の男性像は、とくにハマっている少女漫画『素敵な彼氏』に出てくる主人公の彼氏だとか。

「渋谷のスクランブル交差点でケンカして、もういい!って私がいなくなるんです。でも、あちこち走り回って探して、最後に私を見つけてくれる。そんな人が理想です」

カウンターデートにエスコートしてくれる男性がいたらどう?

「あ、今日からそちらのイメトレも始めますね(笑)」

彼女はどうこれから変化していくのか。再会する日が今から楽しみでならない。

松村さんが訪れたのは… お酒とスイーツを楽しむ、気鋭のパティシエが営む店

「ひとくちの中に幸せがいっぱい!ショートケーキは飲み物ですね♡」と松村さんを骨抜きに!


感度の高い女子が今、こぞって訪れているのが、できたてのスイーツとお酒を楽しむ店『Pâtissiére MAYO』だ。

オーナーは、某予約困難店でパティシエを務めた宮田真代さん。今年2月、六本木のビルの2階に自身の店を構えた。

オンメニューは6種とシンプル。目の前で作り上げられるスイーツは、持ち帰りに適さないものばかり。

焼き菓子などはできたてゆえの温かいものを供するなど、店に足を運んだ人しか味わえないものがそろっているのだ。

たとえば、ショートケーキ。抜群のキレを持つ生クリームと柔らかなスポンジは、驚くほど軽く、儚さすら覚える味わい。

そこに果実味が口内を満たせば、「飲み物みたい♡」と松村さんが漏らすのも当然の軽やかな口どけ。時間が経過すると硬くなるので、店でしか体験できない。

アラカルトのみの展開で、2、3品注文する人が多いのも頷ける。

【松村沙友理さんの撮影の裏側を公開!】

■プロフィール
松村沙友理 1992年生まれ。大阪府出身。2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格し、翌年CDデビュー。今年7月に卒業し、現在はソロで活動。11月19日公開の映画『ずっと独身でいるつもり?』(日活)では、ギャラ飲みやパパ活など、華やかな世界で生きながら若さを失うことに怯える女子を演じる

■衣装
ワンピース 19,800円〈SNIDEL/SNIDEL ルミネ新宿2店 TEL:03-3345-5357〉、その他スタイリスト私物


▶このほか:「片思い中の彼女をカウンターで口説いたら…」人気芸人・シソンヌの切ない恋物語



東京カレンダー最新号では、松村沙友理さんのインタビュー全文をお読みいただけます。
乃木坂46を卒業し、グループロスがないかと尋ねると意外な答えが…。

アプリのダウンロードはこちらから。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/1 5:01
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます