大泉洋、新CMで“好感度ライバル”のネコと初共演!?インタビュー&メイキングが同時公開

拡大画像を見る

俳優の大泉洋が、9月30日より全国オンエアされる高速光回線サービス「NURO(ニューロ) 光」の新CMに出演する。

今回のCMは「ネットはNURO派増えてます。」篇、「NUROにしないの、もったいない。」篇、「ネットをNUROになぜ変えた?」篇の全3種となっており、シリーズでおなじみの大泉が扮する「回線賢者」が登場。大泉に負けないほど好感度の高いネコの新キャラクター「ニャーロ」に囲まれながら、耳に残るメロディーと共に同サービスの魅力を伝える。

(YouTube:https://youtu.be/AI9zNvpLoIQ)

また、新CMの公開に伴って、撮影の裏側を収めたメイキング動画と大泉の素顔がうかがえるインタビュー動画を公開。メイキング動画では、振付を練習する様子や、撮影した映像をチェックして思わず吹き出す瞬間など、ここでしか見られない貴重な映像が収められている。

インタビュー動画では、CM撮影の感想や最近テンションが上がった出来事、過去一番「もったいない!」と思ったこと、ポジティブに過ごす秘訣などについてユニークに語っている。

(YouTube:https://youtu.be/v4vbYsnIwAM)

以下、インタビューの内容をお送りする。

―CM撮影はいかがでしたか?

大泉:コンテを見た時から思ってはいましたけど、相当…テンションの高いCMでしたね。なかなかお腹一杯感のある…。午前中の撮影でしたから、午前中にやるのはなかなか厳しい仕事だなって感じでしたね。全カットテンション高かった!疲れました。

―最近テンションが上がった出来事は?

大泉:私、料理するのが好きなものですから、低温調理にハマっています。とにかく何かと低温調理したがるんですよ。低温調理で、鶏の「ハイナンチキンライス」みたいなのを作ってみたんですけど、珍しく妻に褒められまして、テンションが上がりましたね。妻は滅多に褒めない人なので、久々に美味しいって言葉聞いたなって思いました。

―過去一番「もったいない!」と思ったことは?

大泉:子供の頃から青春時代はテレビばっかり観て、とにかく人を笑わすことしか考えてこなかったので、スポーツをしたり、バンドをやってみたりとか…もっとそういうことをしてくれば良かったと思いますね。今になって、子供に伝えることが特にないですもんね。「父さんはテレビばっかり観てた」って…(笑)色んなことをしていたかったなと思います。落語のテープじゃなく、洋楽を聞かせてくれ!父さん!そう思いますね。テレビばっかり観てたから、なんとかこうやってテレビのお仕事できてるので、良いんですけど。

―毎日をポジティブに過ごす秘訣は?

大泉:本当のことを言えば、私が教えて欲しいくらいです。もし、何かうまくいかないコトがあれば、大泉よりはマシかなと…思ってもらったらどうですか?本当に…大変ですよ。この間も、料理してて爪切りました。ケガも多いし、良いコトなんてありませんよ(笑)でも、私思うんです。ツイてないこといっぱいあるんです。でも、やっぱりツイてないことと良いコトっていうのは同じだけありますから。私はツイてないコトが起きた時には必ず、ニヤリと笑うんです。必ずこの後に良いコトが起きる。私はそう思うんです。ですから、行きたい店やってないし…料理をすれば手を切る…。でも、「これは良いコトが近づいてるぞ」と、必ずニヤっと笑うことにしてるんです。皆さんも是非そのように、不幸貯金をして、良いことを待っていただければと思います。

  • 9/30 12:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます