E1A 新東名 NEOPASA駿河湾沼津(上り)に「おさかな丼屋 とと丸食堂」がオープン


中日本エクシスは、E1A 新東名高速道路(新東名)NEOPASA駿河湾沼津(上り、静岡県沼津市)に「おさかな丼屋 とと丸食堂」を、10月8日(金)8時にオープンする。

今回は、地域の活性化・発展を目指し食のテーマパーク事業を展開する「村の駅」がNEOPASA駿河湾沼津(上り)に、現在出店している「沼津港海鮮食堂サマサ水産」を「おさかな丼屋 とと丸食堂」として、全面リニューアル。

24種類の海鮮丼を堪能!

「おさかな丼屋 とと丸食堂」は、神奈川県、静岡県を中心に行列のできる食堂やテイクアウト専門店を展開している海鮮丼専門店。


中とろ・びんとろ・ねぎとろ、まぐろ赤身、漬けまぐろの5種のまぐろを食べ比べできる「トロとろとろ丼」1,550円(税込)、


こぼれんばかりと盛りつけた「とと丸頂上丼」2,450円(税込)、


しろむつ、アカザエビ、金目鯛など深海魚を贅沢に使った「深海魚丼」2,500円(税込)など、およそ24種類の海鮮丼を堪能できる。


とくにおすすめは、まぐろ・うに・金目鯛・いくらなど9種類の海鮮を贅沢に盛りつけた総重量1kgの「大漁富士山丼~海鮮絶景盛り~」5,000円(税込)で、NEOPASA 駿河湾沼津(上り)限定メニューだ。

一般道側から利用OK!

NEOPASA 駿河湾沼津(上り)は、一般道側から利用できるぷらっとパークもあり、テイクアウトも可能な商品を多数用意している。

こうした商品を、自宅で、あるいはサービスエリアで駿河湾を眺めながら、車中でも食べられるので、気になる人は、NEOPASA 駿河湾沼津(上り)「おさかな丼屋とと丸食堂」へ行ってみて。

画像をもっと見る

  • 9/30 11:49
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます