図々しいママ友のエピソードに「いるいる…そういう人」と読者からも体験談が集まる

子どもも関わりがあるので「「ママ友とは、できれば仲良く信頼関係を築きたいもの。

しかし、時になんで!?と思うような、ありえない行動に出てくるママ友に困惑することもありますよね。

エピソードの投稿者さんは、あるママ友に、七五三の着物を「貸して」と言われ…。

悪気はなさそうだけど…何かがズレまくったママ友の言動に振り回される実体験に「いるいる、そういう人!」と読者から共感コメントやリアル体験談が多数寄せられました。


■ママ友の非常識な発言にドン引き!
娘たちのために、七五三の着物を購入した投稿者さん。
そんなある日、ママ友にそのことを話すと何やら不気味な笑みが…。


ここから、ママ友のとんでもない発言が飛び出してきます。


なんと、自分の娘たちすらまだ袖を通していない七五三の着物を平気で「貸して」と言うのです。しかも、雨の日に…。

■ママ友の失礼なお願いに断固NG!すると、まさかの事態に発展
「着物を貸して」だけならまだしも、その理由がまたありえないママ友。
どんどん出てくるデリカシーのなさは、一体どういう思考回路になっているのか…。
というわけで、投稿者さんは爆発寸前になる前にお断りすることに。


すると、翌日幼稚園で居合わせた時にママ友が…。


え…まさかの逆ギレ!?
しかも、他のママ友からとんでもないウワサ話を耳にすることになるのです…!

他のママ友から、事実をねじ曲げたとんでもないウワサを教えてもらったAiさん。
そこで、証拠となるLINEのやりとりを見せたところ…。

事実を知ったママ友たちが怒って例の非常識なママ友の元へ。
そして、ガツンとまともな意見を言ってくれました。

非常識なママ友はイタいところを突かれ、モヤモヤはめでたく一件落着。
しかし、またもやありえない連絡がやってきて…。


さて、次は一体どんなイタい相談がやってきたのでしょうか? なぜかこちらが迷惑していることが全然伝わらないママ友のエピソードに、「こういう人いるいる」など、数多くのコメントが集まりました!


■非常識なママ友に出くわした投稿者さんに共感の声が続々集結

・七五三は、子どもにとっても親にとっても思い出になる行事だと思います。 最近も高校生になった子どもの写真を見て「良い時間だったな」と振り返る事があります。そんな大切な時間を、こんなやりとりで嫌な思い出にされたら勿体ないです。どちらに非があるかはまわりの方もわかると思います。

・気に食わないことがあると、嘘を広めるママ友。漫画の世界のことだけだと思っていたのだが、実際に遭遇したことがあり、本当にこわいなと思った。大半の親は、誰の言い分がおかしいか分かってくれるけれど、一歩間違えば村八分にもなりかねない危険もあるし、こういう人とは関わりたくないと思った。

・ママ友との付き合いは本当難しいです。距離感を間違えるととんでもないことになるし。ママ友に限らず本当に信頼できる人じゃないと貸し借りはできない。人付き合いは本当に難しいです。1人でいた方が楽って思います。

■ママ友トラブルに対してあるある経験談を交えたコメントも

・息子が幼稚園の時、同級生のお友達と仲良くなり、私もお母さんとも仲良しに。しかし仲が良くなると同時に図々しくなり、毎日のように家に遊びに来るし、ご飯ご馳走してよと言われる事も。家のものを壊されたりして困った。ある日みんなでバーベキューをするため買い出しに行った時、荷物が入らなかったので明日持ってきてとお願いしたのに、次の日に開口一番「子どもがどうしても食べるって聞かなくて食べちゃった」と、言われドン引きした。

・かなり昔ですが。とにかく、うちに遊びに来たがるママ友がいました。出かけるときは必ずうちの車。相手の家に入れてもらったこともなければ、車に乗せててもらったこともないのに。他のママ友と旅行に行く計画をすれば、「私も入れて~」と、うちの車で行こうとする。子ども同士が仲良かったので、我慢していたけど。公園に行った時も、私は自分の椅子を用意し、自分で担いで歩いて、レジャーシート広げて、子どもたちを座らせて、お弁当を食べさせていたのだけど、私がちょっと離れたスキにちゃっかり椅子に座っている。どんだけ図々しいねん!

■非常識なママ友対応を乗り越えたコメントも集まりました!

・幼稚園のママ友とトラブルがあった時、最初は周りの人たちも自分に降りかかってきて欲しくないので知らん顔でしたが、私が毅然とした態度でいたのでみんな声をかけてくれたり分かってもらえるようになりました。卒園式の時に数人のママたちに「大変だったね、よく頑張ったよ」「ありがとう」って声をかけてもらえたのが本当に嬉しかったです。

・苦手なママ友とは、できるだけ距離を取るようにしていた。ただ、相手の子はうちの子を気に入ってくれているらしく、「今日遊べる?」「明日は?」「明後日は?」「いつなら大丈夫なの?」と詰め寄ってくるので、ずっとは断れず大変だった。 子どもが小学生になり、親はついて行かず、子供だけで公園などに行けるようになってきたので、ずいぶんと落ち着いた。

・保育園のママ友グループの中心にいた人が自宅で飲み会をするから、子連れで来ないかと。 行ったら15人くらい同じ保育園のお母さん達がいて、大きな家で子供達も伸び伸びと賑やかに遊んでいて楽しく過ごした。 それから2日後、そこに参加していたろくに話したことも無い人(金髪ジャージのヤンキーみたいな人)が、突然我が家に訪ねてきた。 自宅も教えてないのに、誰かに聞いて来たらしい。 「ちょっと困ってて金を貸してほしい。5万でいい。無理なら3万でいい。すぐに返すから」 とのこと。凄く不愉快だった。「まだ仲良くもないよね? こないだ初めて一緒に飲んだけど、あなたとはろくに話してもないよね? 名字すら知らないし、友人でも無いのにお金なんか無いし貸せないよ」 と言っても 「旦那もお金貸すなんて許してくれないだろし」と言っても、 「そう言わずに今後も仲良くしたいし、今回だけでいいから」とか、「旦那には言わなきゃいい。そんくらいの端金なら言う必要ないじゃない。お小遣い程度なんだから貸せるでしょ?」と、しつこかった。 年下だし、普段愛想良くしてるからって随分ナメた事平気で言ってくるなぁと思ったので、 「大事な友人ならともかく、仲良くも無いのにいきなり金貸せとか言う人とは、価値観違い過ぎて仲良くなれそうもないから別に仲良くしなくていいし。もしうちにお金あっても貸すことないから。」とキッパリ言ってドア閉めたら帰りました。

どこにでもいる、困った非常識ママ。エピソードを寄せてくれた投稿者さんは、どう対応したのでしょうか? 気になる連載はウーマンエキサイトをチェック!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/29 22:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます