北原里英&笠原秀幸が結婚 “白”がおそろい衣装で仲良し2ショットを公開

 元AKB48でタレントの北原里英が29日、自身のツイッターを更新し、俳優の笠原秀幸と入籍したことを報告。笠原のことを「私を笑顔にしてくれる大切な存在」と表現し、真っ白がおそろいの衣服で仲睦まじげな2ショットを公開している。

 北原は「ご報告です」と画像にした文章と、笠原との2ショットの写真を投稿。写真では北原が白いワンピース、笠原が白いTシャツを着用し、仲良しそうに顔を寄せ合っている。「いつも応援してくださる皆様へ」と題した文章で、「私たち、笠原秀幸と北原里英は結婚致しましたことをご報告させていただきます」と報告している。
 
 笠原について北原は「いつも私の相談に乗ってくれて、アドバイスをしてくれたり、ときには真面目に、ときにはふざけながら、私を笑顔にしてくれる大切な存在」だと明かし、「昔から家族、家庭への憧れは強く、この人と家族になりたいな、と思うようになっていきました」と結婚に踏み切った心境を振り返っている。

 笠原も同日の同じ15時きっかりにツイートを投稿。北原との結婚を報告するとともに、「北原さんと出会い、ゆっくりと時間を積み重ねていく中で、家族になりたいなと思うようになっていきました」と心境をつづっている。

 北原は1991年生まれの30歳。アイドルグループAKB48の第5期生でデビュー。愛称は“きたりえ”。2008年、同グループの10thシングル「大声ダイヤモンド」で初選抜入り。2011年より派生ユニット・Not yetとしても活動した。2015年、NGT48に移籍しキャプテンを務め、2018年4月にNGT48を卒業した。ドラマ『家族ゲーム』、映画『ジョーカーゲーム』など女優としても活躍している。

 笠原は1983年生まれの38歳。1995年、NHKドラマ『大地の子』で俳優デビュー。月9ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』(フジテレビ系)やドラマ『獣医ドリトル』(TBS系)のほか、映画『リリイ・シュシュのすべて』『BANDAGE』『斉木楠雄のΨ難』など数多くの作品に出演している。

【北原里英コメント全文】
いつも応援してくださる皆様へ

私事で大変恐縮ではございますが、この度、笠原秀幸さんと入籍いたしましたことをご報告させていただきます。

16歳からこの仕事を始めて、たくさんの方と出会い、本当にかけがえのない時間を過ごしてきました。いつも支えてくださり、温かく見守っていただき、心から感謝しています。

30歳という節目の年齢を迎え、これからもこの仕事をますまず頑張っていきたいと考える中で、笠原さんはいつも私の相談に乗ってくれて、アドバイスをしてくれたり、ときには真面目に、ときにはふざけながら、私を笑顔にしてくれる大切な存在になっていました。一緒にいるときの自分はすごく面白くて好きだなあ、と思います。昔から家族、家庭への憧れは強く、この人と家族になりたいな、と思うようになっていきました。

この度このような報告ができる日が来ることが少し不思議で気恥ずかしいですが、温かく見守ってくださったらとても嬉しいです。

これからも、ますます真摯にこの仕事と向き合い、精進してまいりますので、変わらぬ応援のほどよろしくお願い申し上げます。

最後になりますが、新型コロナウイルスの一日も早い収束を願い、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

令和3年9月29日
北原里英

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/29 16:21
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます