浜辺美波、「合い鍵交際」発覚で「2万円写真集ボイコットに発展!?」な不穏現象とは

拡大画像を見る

 人気女優・浜辺美波が初めてのスキャンダルに見舞われている。

 9月22日、「週刊文春」が報じたのが浜辺と男女ポップデュオ「まるとりゅうが」のRyugaの「合い鍵交際」。

 記事によると、両者は共通の友人であるユーチューバーの紹介で知り合い交際に発展。今ではともに合い鍵を持ち、互いのマンションを行き来する仲だという。

 記者の直撃に「ワンちゃんを2人とも飼ってるから、いっしょに手伝ってもらったりしてるだけ」と交際を否定した浜辺だが、初スキャンダルの衝撃は甚大だ。

「今回の報道でファンが受けたショックたるや、SNSを見ていても気の毒になるほどですよ」と語るのは芸能記者だ。こう続ける。

「彼女は一昨年に放送された『アナザースカイ』(日本テレビ系)で『今まで彼氏がいたことがない』と発言するなど、男性経験のなさをたびたびアピールしていた。人見知りの激しいキャラと相まって、清純派好きの男性ファンの心をガッチリ掴んでいたんです」

 その余波は新作写真集にも。

「彼女は10月27日に写真集『20』の発売を控えていて、特典のついた限定生産の豪華版は1万9800円とかなりの高額。豪華版の予約販売が終了した数日後に熱愛報道が出たため、ファンから『心が折れそうだ』と嘆きの声が相次いでいました」(前出・芸能記者)

 こうした中、「2万円写真集」に“異変”が生じているという。

「写真集の販売サイトで販売終了したはずの豪華版の予約枠が9月28日の正午に突如として復活。説明によると『期限内にご入金がなく自動キャンセルとなった分を追加で発売します』とのこと、豪華版を買うつもりだった一定数のファンが購入をボイコットした様子なんですよ」(前出・芸能記者)

 察するに余りある男性ファンの悲しみがもたらした現象なのか。

(山倉卓)

関連リンク

  • 9/29 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます