ヴァンドギャルド、毎日王冠1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

拡大画像を見る

 10月10日(日)に東京競馬場、芝1800mで行われる毎日王冠への出走を予定しているヴァンドギャルド(栗東・藤原英昭厩舎)。今朝29日はレースに向けた1週前追い切りをCWで行っている。

 2回目のハローが終了した直後のCWコースへ向正面から入場。先行したストーンリッジを追いかける形で、5F標識から時計を出す。

 5馬身ほど追走していたが、4コーナーで少し内目を回り、その差を4馬身弱に詰めての最後の直線。ただ、先行馬の脚色もまだまだ余裕があり、これで追いつくのかな、と思わせるくらいの距離感だった。

 ただ、仕掛けてからの走りが弾むような走りで、グングン前との差を詰めていく。ゴール前では相手も少し待ってくれた感じではあったが、そう思った瞬間に突き抜けて先着でゴール。その時計は5F66.2〜4F50.4〜3F36.7〜1F11.3秒。

 走りやすい馬場状態だったとはいえ、さすがの瞬発力。3月のドバイ遠征以来のレースとなるが、ここまでの乗り込みも十分で、それに伴った動き。落ち着いた走りなのに、スピード感抜群というフットワークは、昨年の富士Sを勝った時以上にも思える。

(取材・文:井内利彰)

関連リンク

  • 9/29 11:47
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます